初めて知財部門に配属になった方や、発明をしたことによって初めて特許に興味をもった方など、どこで知的財産制度を学べばいいか迷っている方もいらっしゃるかと思います。

そのようなときに、特許庁と工業所有権情報・研修館が開催する平成29年度知的財産権制度説明会はいかがでしょうか?
7月~9月の期間に全国47都道府県の各地で開催されますので、地方の方も参加しやすいと思います。
参加費は無料ですが、定員に限りがあり事前申込み制ですので、参加をご希望される方はお早めに。

昨年度の説明会で使用されたテキストが、特許庁のWEBサイトで公開されていますので、どのような説明がされるのか知りたいという方は参考になります。

当サイト発明plusでも、特許や商標を始めとする知的財産の役立つ情報を発信していきますので、引き続きご覧ください。

竹村 恵一

弁理士。
主に知財ニュースを担当。
家庭ではたこ焼き担当。
趣味はフットサル。最近は、低下した体力に見合った新たな趣味を模索中。