最もおいしいたまごかけご飯ができる卵を目指し、7年の研究期間をかけて開発された卵「とくたま」の販売が開始されたことで話題になっています。
とくたまのウェブサイトでは、とくたまを使ったおいしいたまごかけご飯の食べ方まで紹介されています。

すでに特許も取得されており、特許公報(特許第5581409号)によると「卵かけご飯に用いた場合に非常に優れた食味」を呈するそうで、非常に気になります。
特許公報からも美味しそうなイメージが伝わってくるとは、なかなかの宣伝戦略ではないでしょうか。

現時点では東日本でのみ販売とのことで、西日本の方々は当面は我慢しなければなりません。
(私の住む愛知県は東日本なのか西日本なのか、このようなとき困ります…)

たまごかけごはん

竹村 恵一

弁理士。
主に知財ニュースを担当。
家庭ではたこ焼き担当。
趣味はフットサル。最近は、低下した体力に見合った新たな趣味を模索中。