こんにちは。特許活用アドバイザーの中村です。
(特許活用アドバイザー: 愛知県の平成29年度事業として中村が受託する知財活用のアドバイザー)

最近では照明のLED化が進み、安定して明るく、ともすれば眩しく感じることもあるように思われます。一般的なLED照明は、ちらつきも少なくてよいのですが、なんとなく単調な印象を受けるのは私だけでしょうか。

今回はこのようなLED照明について「ダサいLEDは終わりにしよう」という挑戦的なキャッチフレーズでプロジェクトを展開する株式会社ビートソニックを訪問しました。カーエレクトロニクス機器・カー用品からスタートし、LED電球及びLED照明機器まで幅広い品目の製造・販売を手掛ける同社の生産技術部 課長 戸谷大地 氏と業務推進部 黄木由紀子 氏にお話を伺いました。

同社は、クラウドファンディングの Makuake2014年2016年に LED 照明のプロジェクトを公開して、いずれも目標を上回る資金の調達に成功しています。

同社の会議室の壁には、多数の国内外の特許証や商標登録証等が掲げられており、知財マインドの高さが伺えます。

日本でいえば、特許33件、商標登録69件を取得しているそうです。

開放特許の活用

元々に自社製品の開発力を有する企業ではありますが、開放特許を活用して開発費を抑えるという手法もあることを提案しました。ライセンス費用はかかってしまいますが、商品開発への投資をほとんどかけずに、技術を手に入れることができます。

一方で、同社の保有する LED 関連技術の特許について、自らをライセンサーとして、技術を他社に開放することを前向きに考えたいとのコメントもいただけました。

今後の私の特許活用アドバイザーの活動でも、他社に同社の LED 技術のマッチング提案をしてまりいります。

インタビュー先

組織
株式会社ビートソニック
インタビュー
生産技術部 課長 戸谷大地 氏, 業務推進部 黄木由紀子 氏
所在地
愛知県日進市藤枝町庚申472-5 (〒470-0112)
Web
http://www.beatsonic.co.jp/
中村光晴

業務では、主に特許・実案の出願書類の作成を担当。
オフタイムはテニスでストレス発散。
最近、オーロラなど地球上に発現する神秘的な自然現象に魅せられています。

平成29年 愛知県 知財活用アドバイザー