2017年10月10日に名古屋工業大学で行われた第38回 技術懇話会(主催:名古屋工業大学研究協力会、後援:名古屋工業大学産学官連携センター)にて、発明plusプロジェクトリーダーの富澤正が開放特許の魅力について講演を行いました。
– 報告: コスモス特許事務所(発明plus) 坂野

講演では当プロジェクト発行のフリーペーパーの別冊「知財活用ハンドブック」をテキストに、開放特許の活用について紹介しました。

これまで、企業・行政の方向けに開放特許のお話をする機会は多くありましたが、大学生も含めた形での開放特許の講演は今回が初めてです。これから研究・開発に携わる職に就かれる方に開放特許のことを知っていただけました。

平成29年度、発明plusプロジェクト(特許業務法人コスモス特許事務所)では、豊田市と愛知県からの委託を受けて開放特許を活用した新製品作りを応援しており、その成果が出始めています。
2018年2月末には、豊田市と愛知県のそれぞれで開放特許を活用した新製品作りの事例発表会を行う予定です。開放特許を活用した新製品作りに興味がある方は是非ご来場ください。詳細は決まり次第、当サイトでも案内します。

開放特許の活用に積極的に取り組む発明plusでは、製造事業者に限らず大学や金融機関向け知的財産のセミナーのご依頼もお受けしております。ご相談・ご要望については問い合わせフォームよりお問い合わせください。


開放特許についての個別相談の様子

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。