事前相談

2017年12月15日(金)まで公募を受け付けていた東京都 平成29年度外国特許出願費用助成事業(第2回)への申し込みをするために、過日、名古屋から東京秋葉原の東京都知的財産総合センターに行ってきました。申請の事前相談をするためです。
申請期限までのスケジュールがタイトであったため、確実に受け付けてもらえるよう事前相談をすることにしました。


東京都知的財産総合センター

今回は、名古屋の私が東京のお客様の助成金申請を担当させていただきました。
予め、お客様とは内容を詰めて、形式的には要件をほぼ満たす申請書類を作成していましたが、申請期限までの余裕もなかったことからより良い申請書類にすべく、知的財産総合センターに相談する運びとなりました。
東京都知的財産総合センターでは、提出書類についての事前相談にも応じてくれます。

申請書類に添付するものについて、具体的に何を用意すればよいか直接尋ねて確認することができました。
また、外国出願に係る発明の技術的な要素や、事業計画などを、どう記載することがよいなかの相談にも乗っていただき、じっくりと詰めることができました。

当日相談のうちに、アドバイスをいただいた点を修正して、添付書類が整えば受け付けていただける内容にまでブラッシュアップすることができました。

締切ギリギリに提出して受け付けてもらえなかった場合には、その申請を見送らなければならない可能性もあります。
そういった意味でも、用意された窓口で予め相談できた今回は、とてもスムーズに事を運ぶことができました。

助成制度については、後日、添付書類を揃えてお客様から窓口へ提出していただき、無事に受け付けてもらえました。

東京都 平成29年度外国出願費用助成事業(第2回)

対象
  • 東京都内の中小企業者(会社及び個人事業者)
  • 中小企業団体
  • 一般社団・財団法人(1年度1社1出願に限る)
助成内容
  • 助成限度額 300万円
  • 助成率 1/2以内
助成対象経費
  • 外国出願料
  • 弁理士費用(国内・外国)
  • 翻訳料
  • 先行技術調査費用
  • PCT国際調査手数料
  • PCT国際予備審査手数料 等
提出方法
  • 窓口へ直接持参する(郵送不可)
  • 書類提出は事前予約制(要予約)

助成金申請のサポート

発明plusを運営するコスモス特許事務所では、外国出願に関する助成制度の活用をサポートしています。
国内出願・外国出願をご依頼いただいた方、もしくはご検討されている方を対象に、外国出願助成金の申請のサポートを行っております。
ご関心のある方は、お問い合わせください。

コスモス特許事務所でのこれまでのサポート

  • 平成22年度 名古屋市・中小企業外国出願支援事業 特許1件
  • 平成26年度 愛知県・外国出願助成金 特許2件
  • 平成28年度 北海道・外国出願助成金 特許1件, 商標1件
  • 平成29年度 愛知県・外国出願助成金 商標2件
坂野明日香

知財キュレーター。主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
アフター5はNPO法人の理事長。ロケットストーブ&スターリングエンジンの普及促進活動をしています。