特許庁より平成30年度弁理士試験公告があり、出願日程や試験日程が発表されています。

出願受付
3月16日から4月6日まで
短答式筆記試験
5月20日
論文式筆記試験(必須)
7月1日
論文式筆記試験(選択)
7月22日
口述試験
10月20日から10月22日までのいずれかの日

弁理士試験の受験を考えている方は今年のスケジュールを作成できるようになりました。一部試験の免除を受ける方は出願までに証明書類の取り寄せなども必要なことにご注意ください。

私が受験していたときは論文の練習シーズンや暗記集中シーズンなど、試験日までの時期に応じてメニューを決めていましたね。以前に当サイトで富澤弁理士が紹介していた合格未来日記を作成するのもよいと思います。

発明plus では、弁理士試験を受験される皆様を応援しています。

(photo: PIXTA)

後藤 英斗

弁理士。
サポーターとして記事のネタ探しなどを担当。普段はプログラマーっぽい仕事をしている。IPA ネットワークスペシャリスト、セキュリティスペシャリスト。
最近のメイン言語は Python, C# と日本語。趣味でも機械学習のプログラムでいろいろと遊んでいる。