平昌オリンピックで、大活躍のカーリング女子。もぐもぐタイムそだねーなどのキーワードでも話題となりました。
そんな「そだねー」という言葉について、商標登録出願されていることが3月21日にわかりました。

商標登録出願の情報をツイートするアカウント「商標速報bot」より

商標速報botは特許庁公式のサービスではなく、特許庁から提供される公報データをもとに商標登録出願の内容をツイートしているアカウントです。
商標法では商標登録出願があった場合、その内容を公開することとされており、この法律に基づいて発行されるのが公開公報です。一般的に商標登録出願から約1か月程度で公開されます。

特許庁(工業所有権情報・研修館)提供の検索サービス J-PlatPat から、商標速報botは公開公報の情報を取得してツイートしており、「速報」として役立ちます。

今回「そだねー」を出願した六花亭製菓株式会社は、第30類の「菓子及びパン」を指定商品としています。
そのほかにも、こんな出願を見つけました。

第33類 酒

第16類 文房具、第25類 被服、第30類 茶

指定商品は第1類~第34類、指定役務は第35類~第45類に分かれています。
商標登録は、同じ「そだねー」が先に出願・登録されていても、区分が異なれば登録される場合があります。

今後「そだねー」の出願が予想されるのは、第14類 アクセサリー、第18類 かばん、第28類 スポーツ用品、第29類 加工食品、第32類 ビール、第41類 スポーツの指導、第43類 飲食物・宿泊施設の提供、といったところでしょうか。

「もぐもぐタイム」は平成29年2月14日(予選)~平成29年2月19日(商標速報botさん 商願2018-25368 まで)の間では出願されたものを見つけることができませんでした。

今後も、商標公開公報から目が離せませんね。発明plusでも「そだねー」と「もぐもぐタイム」をウオッチしてこうと思います。

商標登録は、先願主義を採っています。いわゆる「早い者勝ち」です。出願は、お早めに。

(先願)
第八条 同一又は類似の商品又は役務について使用をする同一又は類似の商標について異なつた日に二以上の商標登録出願があつたときは、最先の商標登録出願人のみがその商標について商標登録を受けることができる。

平成30年3月29日追記

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。