特許庁Webサイトに「平成31年度弁理士試験公告」の案内が掲載されました。

平成31年度弁理士試験公告 – 特許庁

毎年のことですのでスケジュールは大きくは変わりませんが

  • 短答式試験(マークシート) … 5月19日
  • 論文式試験(記述) … 6月30日と7月21日
  • 口述試験(面接) … 10月12日から14日

となっています。
今年は新天皇即位の日が祝日となったことでゴールデンウィークが10連休となり、短答式試験前の学習時間をとりやすいという受験生の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

公告ではすべて「平成」で日付が記載されていますが、実際に試験や合格発表が行われるのは新元号となってからです。新元号元年の合格を目指すというのもモチベーションとしてよいかもしれませんね。

photo by PIXTA

後藤 英斗

弁理士、情報処理安全確保支援士(登録セキュリティスペシャリスト)
発明plusでは外部ライターとして主にIT系の記事を担当しています。日曜プログラマーとして、AI・機械学習・自然言語処理などで遊ぶ。