独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)が「戦略的知財活用海外展開補助金」の公募を受け付けています。

この補助金制度では、「専門家チームによる3年間のコンサルティング支援」が特徴です。単なる出願経費の補助のみならず、専門家による伴走支援が得られるというのは、これから海外展開を考えていく上では大変心強いものとなるでしょう。

公募方法、公募要件等については、中小企業のWebサイトよりご確認ください。

受付が2019年7月31日までと、かなり短くなっています。ご関心のある方はお早めに検討されるとよいでしょう。発明プラスを運営するコスモス国際特許商標事務所でも補助金に関するご相談をお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム