2019年12月5日、北九州市にて開放特許セミナー&ワークショップを開催しました。このイベントは、九州経済産業局の採択事業「地域中小企業知的財産支援力強化事業」の一環として実施したものです。

開放特許を活用した商品企画に関するセミナー ヒットを生み出す経営者のためのアイデア発想法

PATRADE株式会社の代表  富澤正(弁理士)が登壇し、特許技術を活用した商品開発の事例とノウハウについて紹介しました。

九州電力による開放特許の技術紹介

九州電力より開放特許についての紹介がありました。大手企業の特許を活用して商品開発をしようというのが開放特許活動を進める目的の1つです。

ワークショップ

開放特許と自社技術を組み合わせた商品作りの考え方や手順の基礎を学びました。

ワークショップとはソーシャルワークにおける専門技法の一つ。
グループディスカッションに参加して、相互に影響を受け合いながらアイディアの発想を促すプロセスを体験いただけます。

日時
2019年12月5日(木)13:30-17:00
会場
COMPASS小倉
参加費
無料
主催
(一社)九州北部信用金庫協会、(公財)北九州産業学術推進機構、福岡ひびき信用金庫
坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。