発明プラスの姉妹プロジェクト「パットレード」を展開するPATRADE株式会社が今年リリースした新サービス『PATKEEP』を紹介します。

特許権や意匠権は登録後も「年金」と呼ばれる年額料金(特許料・登録料)を特許庁に納めないと、その権利を維持することができません。しかも、納付済の分の年が終わるまでに次の年の料金を納付しなければならないので、いつも期限に気をつけなければなりません。

  • たくさん権利をもっているので、それぞれに異なる納付期限を管理するのが大変
  • 手間を惜しんで数年分を一括で納付しているが、本当は1年ごとに権利を維持するべきか判断したい
  • 自分で納付するのも、特許事務所に依頼するのも面倒で、もっと簡単に料金を納付したい
  • 日頃から期限を気にしておく必要があり、煩わしい

そんな知財管理の課題を解決するのが『PATKEEP』です。

いつでもどこでも使えるクラウドサービスPATKEEPは、特許権や意匠権を登録しておけば年金の納付期限が近づくとメールでアラートが通知されます。また、サービス上で簡単に年金の納付を依頼することもでき、料金もクレジットカードでお手軽にお支払いいただけます。

期限の管理(メールの通知)は、無料でご利用いただけますので、是非一度お試しください。

PATKEEP – PATRADE株式会社 2020年