愛知県内の自治体・支援機関(商工会議所、商工会等)・金融機関向けの知財ビジネスマッチング勉強会を開催しました

中部経済産業局は、愛知県、名古屋市、公益財団法人あいち産業振興機構と連携して、大企業等の開放特許を技術力を有する中堅・中小企業にマッチングし、新商品開発や既存製品の高付加価値化等を支援する「開放特許を活用した知財ビジネスマッチング事業」を実施しています。特許業務法人コスモス国際特許商標事務所は、この事業の運営事務局を勤めています。

事務局として初の対外イベントとなる「知財ビジネスマッチング勉強会(愛知)」は、新型コロナウイルス感染症対策のため、会場定員の半分に参加者を限定しての開催となりました。

知財ビジネスマッチングの紹介

「知財ビジネスマッチングの目的と手段 ~行政だけでも、金融機関だけでもできないこと~」

公益財団法人大阪産業局おおさかナレッジフロンティア チーフプランナー 長谷川 新 氏を講師にお招きして、知財ビジネスマッチングの成功にむけた自治体・支援機関・金融機関等の連携の必要性についてお話いただきました。

知財ビジネスマッチング体験ワークショップ

大企業の開放特許を使った今までにない新商品・新サービスを作る発想法
~12/22交流会参加企業の開放特許の紹介、そこから考えるワークショップ~

コスモス国際特許商標事務所 弁理士 富澤正が開放特許(シーズ)を活用して新商品・新サービスを作る発想法についてお話しました。

知財ビジネスマッチング in 愛知に参加する企業のシーズを紹介

コスモス国際特許商標事務所 弁理士 竹村恵一が12月22日に開催される「知財ビジネスマッチング in 愛知」参加企業のシーズを紹介しました。

愛知県内の中堅・中小企業のニーズに適した開放特許の提案や試作・製品化等に向けた伴走支援等、より効果的なマッチングの実現のためには、企業支援の中心である自治体・支援機関・金融機関等の連携が不可欠です。大企業シーズ(開放特許) の紹介とその活用に向けたセミナー&ワークショップを行い、中小企業支援担当の方に「知財ビジネスマッチング」を学んでいただきました。

主催者
中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
事務局
特許業務法人コスモス国際特許商標事務所
坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。