知財ビジネスマッチング in 三重を開催しました

中部経済産業局は、三重県内の中小企業の新製品開発・新事業創出を支援するため、三重県・公益財団法人三重産業支援センター 高度部材イノベーションセンター(AMIC)と連携し、大企業等が保有する開放特許(シーズ)と中小企業をマッチングさせる「知財ビジネスマッチング」を進めています。今回のマッチングイベントは、「セミナー編」と「ブースセッション編」の二部構成となっていました。

第1部のセミナーでは、大企業の開放特許を活用した新製品開発の取り組みについて解説したセミナーと、シーズ提供者から開放特許の概要等の紹介を行いました。

第2部のブースセッションでは、シーズ提供企業8社のブースを設け、予約制でより詳しく開放特許が紹介されました。

当初は会場開催の予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の流行による緊急事態宣言を受けてオンライン開催に変更となりました。

※特許業務法人コスモス国際特許商標事務所は、この事業の運営事務局です。

第1部 セミナー編

<1> 説明「開放特許とは」

講師:富澤 正 (特許業務法人コスモス国際特許商標事務所 弁理士)

<2> 開放特許概要紹介

シーズ提供者

  • アークレイ株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • カゴメ株式会社
  • キユーピー株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 富士通株式会社
  • 三重県工業研究所
  • 三重県農業研究所

第2部 ブースセッション編

オンライン上にブースを8つ用意し、シーズ提供企業(特許保有企業)にはオンラインでの参加をお願いしました。中小企業の参加者には、三重県産業支援センターやコスモス特許事務所の弁理士・スタッフがコーディネーターとして同伴し、シーズ提供企業との面談を実施しました。事前予約だけでなく当日のお申し込みもあり、大変好評でした。

ブースに出展いただいた企業

  • アークレイ株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • カゴメ株式会社
  • キユーピー株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 富士通株式会社
  • 三重県工業研究所
  • 三重県農業研究所
日時
2021年1月27日 13:00-17:30
配信
Microsoft Teams
主催
中部経済産業局
協力
三重県、公益財団法人三重県産業支援センター(高度部材イノベーションセンター(AMIC))
定員
50名(要事前申込、申込先着順)
参加対象
自社製品開発・新事業創出・既存製品の付加価値向上に関心のある中小企業の経営者、開発担当者等
事務局
特許業務法人コスモス国際特許商標事務所

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。