知財ビジネスマッチング in 愛知を開催しました

中部経済産業局は、愛知県内の中小企業の新製品開発・新事業創出を支援するため、愛知県・名古屋市及び公益財団法人あいち産業振興機構と連携し、大企業等が保有する開放特許(シーズ)と中小企業をマッチングさせる「知財ビジネスマッチング」を進めています。今回のマッチングイベントは、「セミナー編」と「ブースセッション編」の二部構成でした。

第1部のセミナーでは、愛知県内の中小企業が大企業の開放特許を活用して新製品開発に成功した事例や、大企業の開放特許の概要を紹介しました。

第2部のブースセッションでは、シーズ提供企業8社のブースを設け、事前予約制でより詳しく開放特許を紹介しました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、会場定員の半分に参加者を限定し、一部の登壇者を除く多くのゲストはオンラインでの参加となりました。

※特許業務法人コスモス国際特許商標事務所は、この事業の運営事務局を務めています。

第1部 セミナー編

<1> 説明「開放特許とは」

講師: 富澤 正 (特許業務法人コスモス国際特許商標事務所 弁理士)

<2> 知財マッチングの成功事例紹介

株式会社木村台紙 取締役 木村慶子 氏に会場で登壇いただきました。

その他にも愛知県内の中小企業が大企業の開放特許とのマッチングにより新製品開発をした事例を紹介しています。

  • 【中小企業】株式会社秋田製麺所 × 【大企業】アークレイ株式会社※事前収録動画
  • 【中小企業】株式会社木村台紙  × 【大企業】富士通株式会社
  • 【中小企業】ツカサ工業株式会社 × 【大企業】株式会社神戸製鋼所
    ※上海と会場をオンラインでつないでライブ配信

<3> 開放特許概要紹介

シーズ提供企業(1社除く)はオンライン参加でのシーズ紹介をお願いしました。

シーズ提供企業である中部電力株式会社からは知財担当の方に会場で登壇いただきました。

シーズ紹介企業

  • アークレイ株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • カゴメ株式会社
  • キユーピー株式会社
  • 新東工業株式会社
  • 中部電力株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 富士通株式会社

第2部 ブースセッション編

8つのブースを用意しました。参加中小企業の方にはあいち産業振興機構やコスモス特許事務所の弁理士・スタッフがコーディネーターとして同伴し、シーズ提供企業との面談を実施しました。事前予約だけでなく当日のお申し込みいただいて、大変好評でした。

ブースに出展いただいた企業

  • アークレイ株式会社
  • 株式会社イトーキ
  • カゴメ株式会社
  • キユーピー株式会社
  • 新東工業株式会社
  • 中部電力株式会社リアル参加
  • パナソニック株式会社
  • 富士通株式会社
日時
2020年12月22日 13:00-17:30
場所
ウインクあいち 小ホール
主催
中部経済産業局
共催
愛知県、名古屋市、公益財団法人あいち産業振興機構
定員
80名(要事前申込、申込先着順)
対象
自社製品開発・新事業創出・既存製品の付加価値向上に関心のある中小企業の経営者、開発担当者等
事務局
特許業務法人コスモス国際特許商標事務

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。