今年はオンラインで開催!

昨年度も取り組んだ愛知県豊田市での開放特許を活用した製品開発支援ですが、今年度の報告会は新型コロナウイルス感染症対策としてオンラインでの開催となりました。

1. セミナー 開放特許最前線情報

開放特許活用最前線情報をテーマに、コスモス国際特許商標事務所 弁理士 富澤正がオンラインで登壇しました。豊田市の「開放特許活用による製品開発事業」について、そもそも開放特許を活用するとはどういうことか、基本的な考え方から判りやすく解説し、豊田市内の中小企業数社の開放特許の取り組みを紹介しました。

2. 取り組み企業の報告

今年度の「開放特許活用による製品開発事業」に取り組んだ豊田市内の4企業にご登壇いただき、それぞれの取り組みについて発表していただきました。新型コロナウイルス感染症対策に役立つアイディア商品やSTAYHOMEを楽しむ雑貨等の開発が進んでいます。

  • 佐野工業株式会社 「直接触れない「TOTTE KAWATTE」の製品化」
  • 知立機工株式会社 「切削による汚れがつきにくいお皿の開発」
  • ノックス電子株式会社 「非接触技術を活用した新商品開発の検討」
  • 株式会社富士ワールド 「簡単に上がれる手押し車「スーパーカー」の製品化」

3. セミナー 商品開発の取り組み方と考え方が一目でわかる“4つのポイント!

イラスト×4マス思考法講座主宰 アートディレクター 河尻光晴氏より、市内の中小企業を訪問するなどして実施したフォローアップや社内ワークショップなどの活動を振り返って河尻講師が現場で感じたこと、開放特許を活用した新製品開発を一歩先へすすめるためにはどうしたらよいか、その考え方のヒントを紹介していただきました。

日時
2021年2月9日 15:00-16:30
方法
Zoom (豊田市ものづくり創造拠点SENTAN(センタン)よりライブ配信)

令和2年度 豊田市 開放特許活用による製品開発事業

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。