中国湖南省の中南大学で2021年4月15日現地8:30から12:00まで、中国・日本・韓国の特許制度に関する国際セミナーが開催されました。

発明プラスを運営するコスモス国際特許商標事務所から桑 璐璐(中国専利士試験合格)がオンラインで登壇し、日本の特許制度を紹介しました。

コスモス国際特許商標事務所からは所長 富澤孝 弁理士とペルソン 恵美 弁理士も出席しました。

時間
2021年4月15日 8:30-12:00(現地)
場所
中南大学 科学技術パーク
プログラム
1.「韓国特許レイアウト戦略の包括的かつ迅速な解決策」(韓国)金・張法律事務所 朴 宣映 韓国弁理士
2.「日本の特許制度の概要と実践」(日本)特許業務法人コスモス国際特許商標事務所 桑 璐璐(中国専利士試験合格)
3.「中国出願人の海外特許レイアウトの道筋と戦略」(中国)長沙正奇専利事務所有限責任公司 卢宏 中国専利代理士
指導
湖南省市場監督局(知的財産局)
主催
湖南省専利代理師協会
共催
中南大学 知的財産センター、中南大学知的財産研究所、中南大学知的財産情報サービスセンター

坂野明日香

主に補助金・クラウドファンディングの話題を担当。
ガジェットなど新しいモノや家電好き。鉄分が豊富(特にSL)。
某法科大学院を卒業して司法書士事務所へ就職、出産を経て、前職の特許事務所へ。
7年目を節目にコスモス国際特許商標事務所へ転職。