コラム
Column
役立ちたいという想いが生んだ発明【株式会社ささき】

「富澤正」の投稿コラム一覧

富澤 正

弁理士。当サイト『発明plus(旧:開発NEXT)』および同タイトルのフリーペーパーの編集主幹。
■経歴
知財コンサルタント。コスモス特許事務所パートナー。名古屋工業大学非常勤講師。
1980年愛知県生まれ。名古屋工業大学大学院修了。
特許業務の傍ら、知的財産の執筆活動・講演活動などを行う。自身の知的財産権を活かしてアイデア商品を作るベンチャー企業Time Factory株式会社を設立し、資格試験の受験生向けの商品などを手掛ける。
■専門分野
知財ビジネスマッチング、開放特許活用戦略、知財を活かしたビジネスモデル作り
■著書
『社長、その商品名、危なすぎます!』(日本経済新聞出版社)
『理系のための特許法・実用新案法』(中央経済社)
『理系のための意匠法』(中央経済社)
『理系のための商標法』(中央経済社)
■連載
『日経産業新聞』にて連載 (2017.5.12~20217.5.20)
『中部経済新聞』「みんなの特許」を毎週月曜日に連載中 (2014.4~現在)『サンケイビジネスアイ』「講師のホンネ」にて月1コラム連載 (2013.5~2014.1)
『日刊信用情報』にて「知財コンサルタント富澤正の「知的財産権を極める」」を週1コラム連載 (2013.9~2014.8)

役立ちたいという想いが生んだ発明【株式会社ささき…

今回は創業者であり発明家でもある佐々木孝吉氏が会長を務める株式会社ささきを紹介します。 面白いことを考えるのが…続きを読む

2018.02.01
コンテストから始めるビジネスプラン - 岡山ビジ…

発明plusを運営するコスモス特許事務所は、ビジネスプランコンテストおかやま2017 (NEWORK EXPO…続きを読む

2018.01.31
中国の特許事務所CHOFNに来所いただきました

中国最大の特許事務所 CHOFN の弁理士がコスモス特許事務所(発明plus運営)に来所いただきました。 先日…続きを読む

2018.01.29
個人発明家は売るための工夫をしよう!

必要は発明の母 「必要は発明の母」という英語のことわざがあります(necessity is the mothe…続きを読む

2018.01.26
発明を活かして起業した発明家 - 株式会社COA…

日常の問題と閃きから新たな発明を 株式会社COAROO(コアルー)の池成姫社長は、個人発明家であり、1つの発明…続きを読む

2018.01.25
中国の特許事務所へ出張してきました

中国経済の成長は緩やかにはなっていますがまだまだ続いているようです。知的財産業界で見ても、中国経済が好調なこと…続きを読む

2018.01.22
試作工場の連合体「京都試作ネット」の挑戦

商品開発において知的財産の観点が重要なことはこのサイトでいつも紹介していることですが、アイデアを形にする「試作…続きを読む

2018.01.11
はじめてのモノづくりに挑戦する企業に必要なこと

ハードウェアスタートアップの現状と課題 近年、3Dプリンターなどの新たな製作テクノロジーやクラウドファンディン…続きを読む

2018.01.05
ディズニーと知的財産権

特許が取得されている「ファストパスシステム」 今やほとんどの方が1度はディズニーランド・ディズニーシーに行った…続きを読む

2017.12.21
環境問題に挑戦する特許技術 - 株式会社アイサク

今回は汚泥の脱水乾燥装置における新技術で特許を取得した株式会社アイサク(愛知県豊田市)の代表取締役 須藤昭一氏…続きを読む

2017.12.18
自社の技術と知的財産権の融合による参入障壁の形成…

自社技術と知的財産権を有効活用することにより、大企業が参入しにくい市場で売上げを伸ばしている企業に東海理研株式…続きを読む

2017.12.12

弁理士試験受験生・その他資格試験受験生のための勉…

はじめに こんにちは。弁理士の富澤です。今回は弁理士になるための「弁理士試験」について、またはそのほかの資格受…続きを読む

2017.12.05
発明は難しいか

特許というと企業や大学の話で、特許になるような発明はそういった専門の機関でしかできないと思われている方もいらっ…続きを読む

2017.12.04
弁理士の仕事は、AI(人工知能)に奪われるのか

私たち弁理士は特許庁への知的財産に関する手続の代理を主な業務としています。 弁護士や税理士など、士のつく資格業…続きを読む

2017.11.29
商品認知のきっかけは開放特許【アルファメディア】

今回は、開放特許を活用したことで、大きな宣伝効果を上げた事例を紹介します。 神奈川県川崎市のアルファメディア社…続きを読む

2017.11.28

中国への越境ECでも知的財産に気をつける

増える中国への越境EC 中国人の爆買いもひと段落し、訪日客の国内需要も一息ついた感じともいわれます。一方で爆買…続きを読む

2017.11.22
自社発明に開放特許をプラス - 宝養生資材株式会…

技術開発を続ける卸業社 特許技術が入った石鹸の開発を行ったのは、建築や改装中の建物を汚れや傷から守る「養生資材…続きを読む

2017.11.17
金融機関と連携した開放特許の活用 - かわしんビ…

2017年10月6日 愛知県豊川市で行われた「第13回 かわしんビジネス交流会」(主催:豊川信用金庫, 共催:…続きを読む

2017.11.15
必要は発明の母です

発明の母 弁理士としての仕事は、新しいアイデアや発明に携わるものです。 発明者がどのような考えによって新しいア…続きを読む

2017.11.08
大企業の特許を使って商品開発 

ビジネスを発展させる鍵は「開放特許」にあり! 開放特許とは 自社で開発した技術資産である特許を、他社にライセン…続きを読む

2017.11.07
2015
名古屋工業大学での知的財産権講義

発明plusプロジェクトリーダーのの富澤です。2017年の秋学期から国立大学法人名古屋工業大学で知的財産権の講…続きを読む

2017.11.03
商品開発ドラマ「陸王」 - 知財的感想 第2回

弁理士の富澤です。よく名前を「宮沢」と間違われます。 どちらかといえば宮沢の方が有名な方に多いからかもしれませ…続きを読む

2017.11.01
個人発明家の商品化を応援する会社「発明ラボックス…

社長も個人発明家 発明を売りたい人、買いたい人を結ぶサービスを展開する株式会社 発明ラボックス。 社長の松本奈…続きを読む

2017.11.01
開放特許を活用するメリット

開放特許を活用することで、企業はもっと発展します。 開放特許のライセンス契約の費用としては、契約時に契約料金と…続きを読む

2017.10.31
商品開発ドラマ「陸王」 - 知財的感想 第1回

開放特許を使った新商品「陸王」 「下町ロケット」に続き、池井戸潤氏の原作「陸王」のドラマがTBS日曜劇場で放映…続きを読む

2017.10.23