コラム
Column
いままで使っていた当たり前の商品・サービスが特許登録されたらどうする!?

「富澤正」の投稿コラム一覧

富澤 正

弁理士。当サイト『発明plus(旧:開発NEXT)』および同タイトルのフリーペーパーの編集主幹。
■経歴
知財コンサルタント。コスモス特許事務所パートナー。名古屋工業大学非常勤講師。
1980年愛知県生まれ。名古屋工業大学大学院修了。
特許業務の傍ら、知的財産の執筆活動・講演活動などを行う。自身の知的財産権を活かしてアイデア商品を作るベンチャー企業Time Factory株式会社を設立し、資格試験の受験生向けの商品などを手掛ける。
■専門分野
知財ビジネスマッチング、開放特許活用戦略、知財を活かしたビジネスモデル作り
■著書
『社長、その商品名、危なすぎます!』(日本経済新聞出版社)
『理系のための特許法・実用新案法』(中央経済社)
『理系のための意匠法』(中央経済社)
『理系のための商標法』(中央経済社)
■連載
『日経産業新聞』にて連載 (2017.5.12~20217.5.20)
『中部経済新聞』「みんなの特許」を毎週月曜日に連載中 (2014.4~現在)『サンケイビジネスアイ』「講師のホンネ」にて月1コラム連載 (2013.5~2014.1)
『日刊信用情報』にて「知財コンサルタント富澤正の「知的財産権を極める」」を週1コラム連載 (2013.9~2014.8)

いままで使っていた当たり前の商品・サービスが特許…

特許の審査は特許庁の審査官が行います。 審査の対象は特許出願書類に書かれている内容となります。審査官はそれぞれ…続きを読む

2016.07.19
証拠
社長、その商品名、危なすぎます!

昨年5月、「社長、その商品名、危なすぎます!」(日本経済新聞社)というタイトルで本を出版させていただきました。…続きを読む

2016.07.05
楽天での商品販売戦略

スマホアクセサリー販売で「東海北陸エリア新人賞」を受賞 今回は、収益の鍵を握っている要素のひとつ「できた商品を…続きを読む

2016.07.01
楽天
大学の研究結果を使えるのも開放特許のメリット

美容や健康に関係する商品開発を進めたいという方が多くいます。美容や健康は商品開発や通信販売でも人気のカテゴリー…続きを読む

2016.06.16
教授2
開放特許に積極的な大企業

開放特許を使って製品化するのは難しさがあります。難しさの一つに、特許を開放する側の企業に開放特許を貸出した経験…続きを読む

2016.06.10
富士通
警告書は突然に!

特許権侵害の警告書が届いた!? 「特許権侵害の警告書が会社に届きました!?そんな特許権知らないから大丈夫ですよ…続きを読む

2016.06.03
ドクロ
知的財産、どの権利が一番お得な権利なの?

知的財産権をどう選ぶのか!? 私たち弁理士が扱う知的財産権には、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など…続きを読む

2016.06.01
ファッション
アイデアの泉

世の中で出ている商品にスポットをあて、アイデア発想のヒントにしてもらおうという企画。 みなさんコーヒーは飲まれ…続きを読む

2016.05.31
アイデアの泉
PDCAサイクルを使って新商品開発

目標を基準にして計画を立てる PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)…続きを読む

2016.05.30
PDCA
プレスリリースを活用する!

知ってもらうことが必要 プレスリリースとは、報道機関に向けた、情報の提供・告知・発表のことです。今回、プレスリ…続きを読む

2016.05.27
発表 マイク
モノづくりを早めるクラウド上のコミュニケーション…

業者間の意思共有を図る モノづくりでは、いち早く製品を製造すること重要です。製造の遅れは流行を逃し、売り時を逃…続きを読む

2016.05.25
online_communication
モノづくり企業の魅力をネットで伝える

製造業のWEBマーケティング モノづくりをする製造業の多くは、ホームページを持っていてもそれを十分に活かすこと…続きを読む

2016.05.24
WEBマーケティング
開発資金を調達するには

補助金や助成金を賢く活用しましょう 仕入れ販売をしていたり、受注生産をしていても、最終的には自社商品開発を目標…続きを読む

2016.05.19
資金調達
足りない知識をクラウドソーシングで補う

モノづくりで足りない知識をクラウドソーシングで補う クラウドソーシングは、インターネットを使って不特定多数の人…続きを読む

2016.05.18
クラウドソーシング
開放特許情報データベースの活用法

開放特許情報データベースとは 開放特許情報データベースとは、インターネット上で、企業、大学、研究機関等の開放特…続きを読む

2016.05.17
知識データベース
弁理士会が始めた知財の応援隊「知財キャラバン」

日本弁理士会が行う知的財産コンサルティング 平成27年度、日本弁理士会は,「弁理士知財キャラバン事業」を立ち上…続きを読む

2016.05.16
応援
工業製品の著作権

  おもちゃはどこまで似ているとアウトなのか? 「ある人気のおもちゃと似た商品を作ろうと考えています。その場合…続きを読む

2016.05.13
人形
失敗しない商品作り 半歩先を行く商品開発

  溶接業務で発生する問題点を克服した商品を自ら開発 愛知県岡崎市にある加工業を行うエスティー社の迫田俊一社長…続きを読む

2016.05.10
IMG_0745
リスクを減らすための「調査」

  アイデア商品を作るときは調査が重要 私は、弁理士の仕事の他に、アイデア発明を生み出し、製造販売す…続きを読む

2016.05.10
IMG_0568
中小企業が開放特許を活用する仕組み 「川崎モデ…

  2007年、川崎市は全国に先駆けて、開放特許を活用した知財マッチングを開始。「川崎モデル」として…続きを読む

2016.04.27
2016-02-22 12.05.58
大企業が開放する特許は、技術の宝庫である

未利用特許は75万件 大企業では日夜研究開発が行われています。その中で特許になりそうな基礎技術や応用技術につい…続きを読む

2016.04.27
金貨
【大特集】休眠特許を上手く活用してビジネスを!開…

  注目される開放特許 内閣総理大臣を本部長に置く知的財産戦略本部が「知的財産推進計画2015」を二…続きを読む

2016.04.27
開放特許
他人の権利を回避するのは知財戦略の一つ

特許は一定期間で権利が切れます ジェネリック医薬品は、特許切れの医薬品を安価で提供するものです。最近では、他に…続きを読む

2016.04.25
携帯ケーブル
従業員のやる気アップにつながる知的財産

リンカーン大統領の特許政策 知的財産権の制度の特徴の一つに、独占的な権利を国が発明者にあげることにあります。独…続きを読む

2016.04.25
職務発明
特許は本当に儲かるのか!?

特許は儲かると聞きます 主婦の発明で有名なものでは、「初恋スリッパ」というスリッパのかかと部分がない発明があり…続きを読む

2016.04.25
お金