愛知県 開放特許活用による自社製品開発ワークショップ
(主催:愛知県)


大企業の「開放特許」を賢く活用!
開発にかかるコストや時間を抑えて、自社ブランド製品を開発しませんか?

(イベント告知より)

開放特許の活用事例紹介

実際に富士ゼロックス株式会社の開放特許を活用して自社製品を開発されたナルコ株式会社(愛知県豊田市)より、開発担当の方による事例紹介です。開放特許をどう活用できるのか、実体験を踏まえた情報を得られる貴重な機会となります。

自社製品開発のためのワークショップ

発明プラスのプロジェクトリーダーでもある弁理士 富澤正(コスモス国際特許商標事務所)を講師に、開放特許を活用した製品開発がいかなるものかをワークショップ形式で体験いただきます。

イベント概要

開催日
2019年2月13日(水)
時間
13:30 – 16:00
会場
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナールーム
定員
40名(申し込み先着順)
申し込み
愛知県産業科学技術課

参加にはお申し込みが必要で、先着順となっております。
是非ともご参加ください。