発明plusプロジェクトリーダー富澤正が、2018年6月5日の日本経済新聞夕刊において「税関での輸入差止」についてコメントをし、意匠権に詳しい弁理士として紹介されています。
掲載は電子版及び関西版です。お手元にあるかたは是非ご覧ください。