これまでもこの発明プラスで紹介してきた「開放特許」や「知財マッチング」に関する取り組みを、発明プラスの運営リーダーでもある弁理士 富澤正が代表を務めるPATRADE株式会社にて本格的に事業化しました。

世の中に眠っている特許権と商品開発を行う企業を 繋ぐ知財マッチングサービス「PATRADE」をリリース – @Press

同サービスでは、開放特許の紹介から講演・セミナー・ワークショップの開催、行政機関の施策支援など、幅広いアクションで知財マッチングを推進します。

発明プラスでは今後も、知的財産の有効活用の方法の1つとして、この知財マッチングについても紹介していきます。