知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
文系の弁理士は?

弁理士・特許事務所に関する質問

文系の弁理士は?

弁理士というと技術に詳しい理系というイメージですが、文系出身でも弁理士になれますか?

文系出身で活躍される弁理士も大勢いらっしゃいます。

弁理士試験の受験生約80%は理系の出身者です。
弁理士の仕事の大半を占める特許が、発明という技術的な分野の内容であるため、理系出身者が多くなります。理系学部卒業後に企業などで技術職や知財職を経験された後に弁理士となられるケースも多いです。
しかしながら、文系の出身者の方でも商標意匠の分野で、または、技術的知識を習得されて特許や実用新案の分野で活躍される方も、もちろんいらっしゃいます。
当初は出身学部で基礎知識の差はあるかもしれませんが、様々なクライアントの技術やアイデアを理解して対応していく上で新しい知識を得ていかなくてはならない点は、理系出身でも文系出身でも変わらないように思われます。
 
また、弁理士になるための弁理士試験は、論文式筆記試験の選択問題を除けば技術的な内容を問われる試験ではなく、主に法律や制度の理解を問う試験ですので、この試験のハードルは理系・文系で差のでるものではありません。

回答日:

無料相談

最新記事

トヨタのHV特許開放とその意義

少し前の話ですが、トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)の関連技術について、約23,740件もの特許を他社へ無償…続きを読む

商号と商標の違いは?
Q&A
同じ「桜」という曲名の存在は問題にならないのか

日本で二番目に多い曲名 今年の春は寒暖の繰り返しで桜も見逃がしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こ…続きを読む

著作権法改正 - 2019年7月1日施行分につい…

3回にわたり紹介してきた近時の著作権改正ですが、今回の2019年7月1日に施行分の説明で一通りとなります。 7…続きを読む

差止請求権とはどのような権利ですか?
Q&A