知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許事務所を選ぶときにはどのような点を気を付けますか?

弁理士・特許事務所に関する質問

特許事務所を選ぶときにはどのような点を気を付けますか?

よい特許事務所を選ぶポイントなど、あるのでしょうか?

専門分野のマッチと同じくらい、相性や誠実さにも気を付けます。

特許出願から登録までには早くても2~3年、一般的には5年程度の時間がかかります。また、特許権が登録された後にも、権利の維持管理が必要です。
つまり、特許出願を依頼する場合、その特許事務所とは、特許権の存続する約20年もの間お付き合いをすることが前提となります。

出願手続や権利の維持の中で意にそぐわない点があって担当者や特許事務所を変えることもありますが、できればそのようなことはしたくありません。発明の内容を説明したり、余計な手間がかかるからです。

そうならないためにも相性誠実さといった点をみてみるとよいでしょう。
特許取得というと技術的な専門性や、特許業務の実績で依頼先を選ぶという側面も当然ありますが、長いお付き合いを考えれば、自身に合った対応をしてもらえるのかも当然重要になってきます。

分かりやすい言葉で説明をしてくれるか、こちらの意図を汲んでくれるか、有意義なアドバイスをもらえるのかなど、丁寧な対応ができるのかを例えば最初の相談の際などに見てみてください。

回答日:2018年4月8日

無料相談

最新記事

商標相談のチャットボットが登場

J-PlatPatの運営などを運営する独立行政法人 工業所有権情報・研修館、通称 INPIT(インピット)。こ…続きを読む

どの国に特許出願するべき?

海外での商品販売を考えています。 海外でも特許権を取得しておきたいと考えていますが、どの国に出願しておけばよい…続きを読む

Q&A
ばんそうこうを何て呼ぶ?

ケガをしたときに貼る「ばんそうこう」。漢字で書くと「絆創膏」です。 この「ばんそうこう」ですが、地域や家庭によ…続きを読む

特許の使用料を高いとみるか安いとみるか

特許の使用料の考え方 特許の使用料収入で発明家がお金持ちになったという夢のある話を聞くことがあります。特許の使…続きを読む

模倣品輸入への対策は?

当社の商品をパクった模倣品が輸入され、国内で販売されているようです。 困っているのですが 何か手立てはありませ…続きを読む

Q&A