知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許事務所を選ぶときにはどのような点を気を付けますか?

弁理士・特許事務所に関する質問

特許事務所を選ぶときにはどのような点を気を付けますか?

よい特許事務所を選ぶポイントなど、あるのでしょうか?

専門分野のマッチと同じくらい、相性や誠実さにも気を付けます。

特許出願から登録までには早くても2~3年、一般的には5年程度の時間がかかります。また、特許権が登録された後にも、権利の維持管理が必要です。
つまり、特許出願を依頼する場合、その特許事務所とは、特許権の存続する約20年もの間お付き合いをすることが前提となります。

出願手続や権利の維持の中で意にそぐわない点があって担当者や特許事務所を変えることもありますが、できればそのようなことはしたくありません。発明の内容を説明したり、余計な手間がかかるからです。

そうならないためにも相性誠実さといった点をみてみるとよいでしょう。
特許取得というと技術的な専門性や、特許業務の実績で依頼先を選ぶという側面も当然ありますが、長いお付き合いを考えれば、自身に合った対応をしてもらえるのかも当然重要になってきます。

分かりやすい言葉で説明をしてくれるか、こちらの意図を汲んでくれるか、有意義なアドバイスをもらえるのかなど、丁寧な対応ができるのかを例えば最初の相談の際などに見てみてください。

回答日:2018年4月8日

無料相談

最新記事

建物のデザインは意匠登録できますか?

オシャレなデザインの建物が最近は増えているように感じますが、このようなデザインは意匠登録することができるのでし…続きを読む

Q&A
パロディー商品を販売しても大丈夫でしょうか?

ある商品の名前をモジった面白いアイデアを思いつきました。 これを商品化して販売すると問題になるのでしょうか?

Q&A
改正著作権法 - 2018年12月30日施行分に…

2018年12月30日から4回に分けて改正著作権法が施行されるため、皆様に密接に関わりがあると考えられる改正箇…続きを読む

中国で勝手に登録された商標への対抗策は?

中国への進出を考えていますが、日本で使っている商標が中国で他人に登録されていることがわかりました。 日本と同じ…続きを読む

Q&A
実用新案の出願も特許事務所に頼めますか?

実用新案の手続も特許のように特許事務所にお願いすればよいのでしょうか?

Q&A