知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
実用新案の出願も特許事務所に頼めますか?

弁理士・特許事務所に関する質問

実用新案の出願も特許事務所に頼めますか?

実用新案の手続も特許のように特許事務所にお願いすればよいのでしょうか?

弁理士・特許事務所は実用新案登録出願にも対応しています。

特許事務所と「特許」が名前に入っていますが、ほとんどの事務所では特許以外の実用新案・意匠・商標などの知的財産制度の手続にも対応しています。

実用新案は、出願の形式が整っていれば基本的には登録されるという簡便な制度ですが、権利の活用という面で言えば登録されればいいというものではありません。他人の事業を差し止めたり、ライセンスの許諾をしたりと権利の活用を考えると、権利として有用なものになるような書き方が重要になってきます。

弁理士特許事務所というのは知的財産制度の専門家です。特許以外の制度も熟知していますので、ご相談いただけると良い権利の取り方のアドバイスを得られることでしょう。

回答日:2018年12月5日

無料相談

最新記事

著作権が消滅した絵画をTシャツにプリントしてもい…

作者が亡くなって70年経過した絵画は著作権が消滅していると思います。その絵画ならTシャツなどの服にプリントして…続きを読む

Q&A
Appleの新製品を知財で予想

年一回開催されるApple社の新製品発表会。毎回どんな新製品が出てくるのか、どんな新サービスが始まるのか、楽し…続きを読む

特許はどこで調べられますか?

インターネット上で特許を調べられるサイトはありますか?

Q&A
アメリカのファイナルアクション(最終拒絶理由通知…
Q&A
モノを特定するのに登録番号は役に立つ

アメリカ留学していた際お世話になった教会の牧師夫人から、写真付きメッセージが届きました。 Any idea w…続きを読む