知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
国際特許事務所と特許事務所の違いはあるの?

弁理士・特許事務所に関する質問

国際特許事務所と特許事務所の違いはあるの?

特許事務所の名前には「国際特許事務所」と「特許事務所」があるようですが、違いはあるのですか?

国際特許事務所と特許事務所では違いはありません。

国際とついていないからといって国際関係の特許出願、商標登録出願をやっていないわけではありません。

国際と付いていない特許事務所でも国際関係に強い特許事務所はたくさんあります。

国際出願を検討されている方は、国際とついているか否かよりも国際関係の仕事をしたことがあるかどうか、又は、外国に強い弁理士がいる、翻訳家がいるのかどうかなど総合的に判断して依頼していくべきだと考えます。

国際出願は費用が高額にもなります。高額な費用を払って適した手続きをとってもらえないともったいないです。国際という言葉で選ぶでのはなく実際の業務内容で判断するのがいいかと思います。

 

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

ライセンス料の会計処理と税務上のポイント

ライセンス利用料のキャッシュフローの考え方の復習 先日はライセンス利用料のキャッシュフローの考え方を紹介しまし…続きを読む

実用新案を調べる方法は?

どのようなものが実用新案として登録されているか知りたいのですが、調べる方法はありますか?

Q&A
マドプロとは何ですか?

商標の相談の中で「マドプロ」というワードが出てきました。 言葉から意味をまったく想像できないのですが、どのよう…続きを読む

Q&A
特許印紙と間違えて収入印紙を貼ってしまいました。

特許庁への提出書類に特許印紙を貼るところを、間違えて収入印紙を貼ってしまいました。 特許印紙は貼り直すとして、…続きを読む

Q&A
回路配置利用権とはなんですか?

知的財産権には「回路配置利用権利」なるものがあると聞きました。 それはどのような権利なのですか?誰でも取得でき…続きを読む

Q&A