知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許査定率って何のこと?

弁理士・特許事務所に関する質問

特許査定率って何のこと?

特許査定率を公表している特許事務所がありますが、この「特許査定率」とは何を指すのでしょうか。

審査を受けた特許出願の中で、特許査定を受けた特許出願の割合のことを示します。

すなわち、特許査定率とは、特許査定件数+特許審決件数/(特許査定件数+特許審決件数+拒絶査定件数+拒絶審決件数+審査着手後の取り下げ・放棄件数)と定義されています。

すべての特許出願の中で特許になった割合ではないことに注意してください。出願審査請求がなく、みなし取り下げされた出願等は除外されています。そのため、分母を全特許出願にすれば、特許査定率の数値は下がります。

事務所を選ぶ際、特許査定率が高ければ高いほど、それだけ多くの特許出願を登録に導いているということであるため、特許査定率を基準に選ぶべきかどうかというと、一概にはそうとはいえません。

その理由は、特許請求の範囲を非常に狭く限定すれば、当然ながら特許されるため、不要な限定を含んでしまう可能性があります。また、広いクレームでチャレンジした結果特許されなかったという場合もあります。もっとも重要なことは、クライアントの望む権利がとれているかどうかということです。

多くの特許事務所が特許査定率を公表していますが、それは参考程度にとどめておくとよいでしょう。

回答日:2016年5月17日

無料相談

最新記事

特許を秘密にすることはできないのでしょうか?

技術をあまり知られたくないのですが、特許には秘密意匠のような制度はないのでしょうか?

Q&A
欧州特許庁はどこにある

欧州特許庁への特許出願 EU(ヨーロッパ連合)の各国に特許出願する際に、欧州特許庁(EPO)に欧州特許出願をす…続きを読む

ファストトラック審査とは何ですか?
Q&A
外国の商標を検索する方法は?

外国での商標登録の状況を知りたいのですが、どこで調べられますか?

Q&A
ニッチな商品で活用する知的財産権

大量製造の時代は終焉 現代は大ロット生産・大量販売の時代ではなくなり、小ロット生産・少量販売の時代になったと言…続きを読む