知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
弁理士ごとに得意分野があるの?

弁理士・特許事務所に関する質問

弁理士ごとに得意分野があるの?

弁理士にはそれぞれ専門分野があり、それが得意分野であるといえるでしょう。

弁理士の専門分野は、機械分野、電気分野、化学分野等のように大学の専門課程で学んだ領域や、これまで就いた職種や、それまで特許出願を行ってきた分野などにより分かれます。

出願依頼した対象が、専門分野のスペシャリストでない弁理士にあたってしまうと、広い特許が取れなくなる可能性があります。専門分野ではないため、内容を深く理解できないがゆえに表面的な薄い権利になってしまう可能性があるからです。

また、専門分野でない場合には、様々な文献を数多く調べることになり特許出願までの日数がかかることになる場合があり、出願が遅れてしまう恐れがあります。

以上のことから、出願依頼をする弁理士の専門分野をあらかじめ調べておくことをお勧めします。

回答日:2016年6月1日

無料相談

最新記事

ライセンス料の会計処理と税務上のポイント

ライセンス利用料のキャッシュフローの考え方の復習 先日はライセンス利用料のキャッシュフローの考え方を紹介しまし…続きを読む

実用新案を調べる方法は?

どのようなものが実用新案として登録されているか知りたいのですが、調べる方法はありますか?

Q&A
マドプロとは何ですか?

商標の相談の中で「マドプロ」というワードが出てきました。 言葉から意味をまったく想像できないのですが、どのよう…続きを読む

Q&A
特許印紙と間違えて収入印紙を貼ってしまいました。

特許庁への提出書類に特許印紙を貼るところを、間違えて収入印紙を貼ってしまいました。 特許印紙は貼り直すとして、…続きを読む

Q&A
回路配置利用権とはなんですか?

知的財産権には「回路配置利用権利」なるものがあると聞きました。 それはどのような権利なのですか?誰でも取得でき…続きを読む

Q&A