知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
外国への特許出願の費用はなぜ高い?

外国に関する質問

外国への特許出願の費用はなぜ高い?

外国でも商品を展開していくため、外国出願を検討しています。
外国出願は日本出願に比べて高額だと聞きましたが、具体的に何に対して費用がかかるのでしょうか?

翻訳や現地での手続が必要となり、国内手続より多くの費用が必要です。

外国出願には、主に、

  1. 日本語の特許出願を外国語に翻訳する翻訳料
  2. 外国の弁理士に依頼をするための現地代理人費用
  3. 日本の特許事務所が仲介するための仲介費用
  4. 外国の特許庁(に当たる機関)に対する費用

などが必要となります。(場合によっては他の費用も発生します。)

また、専門性の高い依頼になりますので、費用も高額になる傾向にあります。
せっかく世界に挑戦できるような発明をしたとしても費用が高くあきらめてします人も多いのも現実です。

経済のグローバル化に伴い、中小企業の外国への出願件数が増加しています。しかしそうとはいっても、中小企業にとっては海外で売れるどうかわからない段階で特許出願に高額な費用をかけるというのはリスクが大きいです。そういった背景があり、中小企業の外国出願の数は大企業に比べて、まだ低い状況です。

そこで、日本の特許庁では中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業の展開等を計画している中小企業に対して、外国出願に係る費用の半額を助成しています。
また、小規模企業に対しては、PCT国際出願に対する支援も行っています。
可能な場合は、助成金や補助金などを活用できるといいでしょう。

回答日:2016年6月8日

無料相談

最新記事

特許を秘密にすることはできないのでしょうか?

技術をあまり知られたくないのですが、特許には秘密意匠のような制度はないのでしょうか?

Q&A
欧州特許庁はどこにある

欧州特許庁への特許出願 EU(ヨーロッパ連合)の各国に特許出願する際に、欧州特許庁(EPO)に欧州特許出願をす…続きを読む

ファストトラック審査とは何ですか?
Q&A
外国の商標を検索する方法は?

外国での商標登録の状況を知りたいのですが、どこで調べられますか?

Q&A
ニッチな商品で活用する知的財産権

大量製造の時代は終焉 現代は大ロット生産・大量販売の時代ではなくなり、小ロット生産・少量販売の時代になったと言…続きを読む