知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
EUでまとめて特許の出願をできますか?

外国に関する質問

EUでまとめて特許の出願をできますか?

ヨーロッパの複数の国で特許を取得したいと考えています。
EU加盟国はさまざまな制度が共通化されていると思いますが、特許にもそういった制度はありますか?

EPC(欧州特許条約)に基づく出願制度があります。

ヨーロッパ地域にはEPC(欧州特許条約)というものがあります。EPCでは、出願・審査・特許付与の処理を欧州特許庁(EPO)に統一されています。

欧州特許庁に出願して、特許付与の公告がなされると(欧州特許を取得すると)、指定した各指定国においてその国で付与された国内特許と同様の権利を有することになります。
※その後、国によって権利維持の手続が必要な場合があります。

1つの特許出願で複数の国の特許権を取得できるので、手間や費用の面で有利です。
また、EPC出願はPCT出願と組み合わせることもできます。EPC加盟国以外の国も含めて広く特許を取得するためにPTC出願をした場合にも、欧州特許庁に国内移行手続をすることでEPC加盟国についてはより効率的に特許を取得することができます。

なお、EPCの加盟国はEUの加盟国とほぼ同じです。

 

回答日:2018年2月8日

無料相談

最新記事

商標権を取得する意味・価値・機能

商標権を取得することによって、どんな利点があるのか —- 商標には自他商品識別・出所表示・品質保証…続きを読む

特許権はいつ消滅しますか?

特許の有効期限はどのくらいでしょうか?

Q&A
燃える!甲子園にまつわる商標たち

今年も全国高校野球選手権のシーズンがやってまいりました。 今年は第100回の大会ということで、盛り上がりも一層…続きを読む

商標とは - キリンビールを例に

どんなものが商標となり、どんな場合には商標権を侵害したと認められるのでしょうか。 世の中には、たくさんの商品が…続きを読む

著作権があれば意匠権は不要?

オシャレな家具をデザインしました。 デザインは著作権で保護されると聞いたのですが、わざわざ意匠権も取得する意味…続きを読む

Q&A