知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
商標の国際登録出願とはどんな制度ですか?

外国に関する質問

商標の国際登録出願とはどんな制度ですか?

海外での事業のために現地での商標登録を考えています。
国際登録出願という制度があると聞いたのですが、どのような制度でしょうか?

マドリッド協定議定書に基づく国際登録出願のことで、外国への出願や権利管理の利便性を高める制度です。

標章の国際登録に関するマドリッド協定の1989年6月27日にマドリッドで採択された議定書」に基づいて、本国(日本)での商標登録出願や商標登録を基礎として、他の国への商標登録出願をまとめてすることができる制度で、「マドプロ出願」などと略されたりします。
(マドリッド・プロトコル(議定書)⇒マドプロ)

国際登録出願(マドプロ出願)をすると、次の条件を満たす場合には、商標が世界知的所有権機関(WIPO)の国際事務局が管理する国際登録簿に国際登録されます。

  • 日本国特許庁において既に商標出願若しくは商標登録がされていること
  • マドプロ出願する商標と、基礎となる商標が同一であること
  • 指定する商品及び役務が同一又はその範囲内であること
  • 出願人又は名義人が同一であること

国際登録がなされると、議定書加盟国のうち出願人が指定した国に対して商標登録出願をしたのと同様の効果が生じます。つまり、それぞれの国に個別の商標登録出願をしなくてもよいということです。

また、国際登録に基づいて登録された商標権の更新などの手続は、WIPOに窓口を一元化することができます。商標権取得後の更新管理などの手間を抑えることもできる制度です。

ワールドワイドに事業を展開する場合には効率的に商標の登録手続も展開できるので、海外展開の際にはぜひ検討したい制度です。

回答日:2018年1月19日

無料相談

最新記事

破産した会社の商標を買い取りたい

破産した会社の商標を買い取りたいというご相談が増えています。商標権をはじめとする知的財産権も売買可能な財産です…続きを読む

商標の商品や役務は上位概念を指定すれば大丈夫?

ソフトウェアの開発・販売をおこなう当社は、商標登録出願にあたっては第9類の「電子計算機用プログラム」が商品とし…続きを読む

Q&A
成果発表会「平成30年度 開放特許活用による製品…

2019年2月21日、ものづくり創造拠点SENTAN セミナールーム(愛知県豊田市)にて平成30年度 開放特許…続きを読む

特許庁がクレジットカード決済に対応

特許出願や特許登録には所定の料金・手数料がかかります。この料金は特許庁へ納付します。とはいえ、現金を特許庁へ直…続きを読む

アメリカでも特許出願が必要ですか?

アメリカでの事業を考えています。 日本では既に特許出願を進めていますが、アメリカでもわざわざ特許取得の手続をし…続きを読む

Q&A