知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
なぜ外国にも特許出願をしなければいけないのですか?

外国に関する質問

なぜ外国にも特許出願をしなければいけないのですか?

日本で特許を出願していますが、外国への出願も進められました。
日本で特許をとれると思いますが、なぜわざわざ外国へも出願しなければならないのでしょう?

特許権は取得したその国の中でのみ効力を有するからです。

属地主義といって、ある権利はその国や地域の範囲の中でのみ効力を有するというのが原則だからです。日本の特許法に基づいて取得された特許権の効力は日本でしか通用しません。

特許法をはじめとする各種の権利を定める法律は国や地域によって異なります。したがって、その国や地域で権利が認められるかはそこでの法律に従って判断されるということです。ある国では成立した特許権が、他の国では認められないということもよくあることです。

例えば、日本で特許権を取得していても、中国で特許権(専利権)を取得していなければ中国で製造・販売される模倣品に文句をいうことはできないということです。
日本でだけのビジネスをお考えなら日本での出願だけでよいのですが、海外展開をお考えの際は外国への特許出願もお勧めしています。

なお、外国への出願には、PCT国際出願(特許・実用新案)やハーグ協定のジュネーブ改正協力に基づく国際出願(意匠)、マドリッド協定議定書に基づく国際登録出願(商標)などの出願を手助けする制度が整備されています。

回答日:

無料相談

最新記事

Appleの新製品を知財で予想

年一回開催されるApple社の新製品発表会。毎回どんな新製品が出てくるのか、どんな新サービスが始まるのか、楽し…続きを読む

特許はどこで調べられますか?

インターネット上で特許を調べられるサイトはありますか?

Q&A
アメリカのファイナルアクション(最終拒絶理由通知…
Q&A
モノを特定するのに登録番号は役に立つ

アメリカ留学していた際お世話になった教会の牧師夫人から、写真付きメッセージが届きました。 Any idea w…続きを読む

発明とは?

発明とはどのようなものでしょうか?

Q&A