知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
ニセモノはどこで作られていますか?

外国に関する質問

ニセモノはどこで作られていますか?

たまに話題になる偽ブランド品はどこで作られることが多いのでしょうか?

アジアの国が多く、中国以外の国で作られるケースも増えています。

以前の傾向では中国韓国で勝手に製造されて日本に入ってくるということが多くありました。そういった背景からニセモノというと中国や韓国をイメージする方も多くいらっしゃると思います。

最近では、日本のメーカーがアジア諸国に製造拠点を構えるケースが増え、そこから金型やノウハウが流出してしまって現地でニセモノが作られるということも増えたようです。そうすると中国や韓国以外の日本企業が多く進出している国からもニセモノが輸入されているおそれがあります。
個人輸入も一般的になっており、ニセモノが入りやすい環境になってしまっているのも一因かもしれません。

また、真逆の考え方ですが、メーカーの正規品をあたかも自ブランドの製品であるかのようにして販売されるというケースも出てきています。他社が精魂込めて開発した製品を乗っ取るかのような行為ですね。

回答日:2019年2月20日

無料相談

最新記事

特許庁がクレジットカード決済に対応

特許出願や特許登録には所定の料金・手数料がかかります。この料金は特許庁へ納付します。とはいえ、現金を特許庁へ直…続きを読む

アメリカでも特許出願が必要ですか?

アメリカでの事業を考えています。 日本では既に特許出願を進めていますが、アメリカでもわざわざ特許取得の手続をし…続きを読む

Q&A
特許料・審査請求料等の減免申請手続が簡素化されま…

2019年4月1日より個人や中小企業等を対象とした審査請求料と特許料の減免申請の手続が大幅に簡素化されます。 …続きを読む

改正著作権法 - 2019年4月1日施行分につい…

第1回、第2回と近年の著作権法改正について説明をしてきました。今回紹介する2019年4月1日施行の改正は「学校…続きを読む

中国で特許をとるにはどうしたらいいですか?

どのようにすれば中国で特許を取得できますか?

Q&A