知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
つい先日存続期間が切れた登録商標はもう権利がない?

制度・法律に関する質問

つい先日存続期間が切れた登録商標はもう権利がない?

現在、商標登録出願中ですが、出願中の商標と類似であると懸念している登録商標の存続期間がつい先日満了したようです。もう登録商標の権利はありませんか?

商標権の存続期間は登録されてから10年で、存続期間が過ぎても更新登録により半永久的に商標権を維持することが出来ます。

基本的に、商標権の存続期間は登録されてから10年です。しかし、更新登録の手続きを行うことによりさらに10年間、存続期間を延長することができます。つまり、更新登録の手続きを行わなければ商標権は10年で切れてしまいますが、10年ごとに更新登録を行うことで半永久的に商標権を維持することができるのです。

この更新登録の手続きは、基本的には、存続期間の満了6か月前から存続期間の満了なでにすることができます。

しかし、存続期間の満了の日が過ぎてしまっても、一定の条件のもと、存続期間の満了から6か月以内であれば、割増登録料を支払うことにより、更新登録の手続きが可能となっています。

そのため、仮に現時点で更新手続きの申請が行われていなくても、存続期間の満了から6か月ほどは更新の可能性がないとは言えません。

回答日:2016年3月2日

無料相談

最新記事

著作権が消滅した絵画をTシャツにプリントしてもい…

作者が亡くなって70年経過した絵画は著作権が消滅していると思います。その絵画ならTシャツなどの服にプリントして…続きを読む

Q&A
Appleの新製品を知財で予想

年一回開催されるApple社の新製品発表会。毎回どんな新製品が出てくるのか、どんな新サービスが始まるのか、楽し…続きを読む

特許はどこで調べられますか?

インターネット上で特許を調べられるサイトはありますか?

Q&A
アメリカのファイナルアクション(最終拒絶理由通知…
Q&A
モノを特定するのに登録番号は役に立つ

アメリカ留学していた際お世話になった教会の牧師夫人から、写真付きメッセージが届きました。 Any idea w…続きを読む