知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
商標権は相続されるの?

制度・法律に関する質問

商標権は相続されるの?

商標権を2人で共有で所持していますが、一方の方がなくなった場合、その商標権は相続されるのでしょうか?

商標権も財産権ですので相続の対象となり、通常、相続人がいれば、権利を引き継いで商標権者となります。

 相続人がいなければ、その商標権は消滅してしまいますが、商標権の共有者がいる場合、共有者の持ち分となります。

相続人がいる場合、相続人から商標権を移転することにより商標権をもらうことができます。

ただし、相続人は、個人(被相続人)がなくなったとき、以下の手続きにより商標権を相続する必要があります。

特許庁長官に「相続による商標権移転登録申請書」という書類を提出します。この際、その商標権についての「承継人であることを証明する書面」、具体的には、戸籍謄本等と、商標権についての相続人であることを証明する書面としての「遺産分割協議書」などを提出します。

法律上、この「遺産分割協議書」は、生前中には作成できません。また、生前中のこのような契約等は基本的に無効となります。そのため、相続をより確実にするためには、「遺言」という形で相続することになります。

法律上の相続による商標権の移転は上記の通りです。

なお、相続人が商標権の共有者となったとしても、その相続人もその商標について使用することができるだけです。共有者も使用し続けることは可能であるため、通常、実質的な不利益はないと考えます。

回答日:2017年3月9日

無料相談

最新記事

ライセンス料の会計処理と税務上のポイント

ライセンス利用料のキャッシュフローの考え方の復習 先日はライセンス利用料のキャッシュフローの考え方を紹介しまし…続きを読む

実用新案を調べる方法は?

どのようなものが実用新案として登録されているか知りたいのですが、調べる方法はありますか?

Q&A
マドプロとは何ですか?

商標の相談の中で「マドプロ」というワードが出てきました。 言葉から意味をまったく想像できないのですが、どのよう…続きを読む

Q&A
特許印紙と間違えて収入印紙を貼ってしまいました。

特許庁への提出書類に特許印紙を貼るところを、間違えて収入印紙を貼ってしまいました。 特許印紙は貼り直すとして、…続きを読む

Q&A
回路配置利用権とはなんですか?

知的財産権には「回路配置利用権利」なるものがあると聞きました。 それはどのような権利なのですか?誰でも取得でき…続きを読む

Q&A