知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
一般的な名称は商標登録できないの?

制度・法律に関する質問

一般的な名称は商標登録できないの?

物の一般的な名称(例えば「アップル」)は商標登録できるでしょうか。

物の一般的な名称が商標登録されるかどうかは、指定商品・役務との関係で決まってくるので、登録を受ける場合もあります。

商標出願の際、商標とその商標を使用する商品やサービス・役務を指定する必要があります。商標登録がされると、この商品や役務について、商標権が発生します。この指定する商品や役務を指定商品・指定役務と呼びます。

例えば、商標「アップル」について、指定商品を「りんご」として出願をした場合を考えてみます。このような出願に登録を認めると、権利者でないりんごの生産者や小売店が「りんご」を売るときに「アップル」と表示できなくなってしまいます。このような事態が生じては、りんごの生産者や小売店は困ってしまい、一般的な経済活動を妨げてしまうこととなります。

そのため、商標「アップル」について、指定商品を「りんご」として出願をしても、商標登録は認められません。

では、商標「アップル」について、指定商品を「電子計算機」として出願をした場合はどうでしょうか。

この商標に登録を認めたとしても、権利者でないりんごの生産者や小売店は「りんご」について「アップル」と表示し続けることができます。

そのため、指定商品を「電子計算機」とした商標「アップル」には、商標登録が認められます。実際に、アップル インコーポレイテッドは、商標「APPLE」について指定商品「電子計算機等」で登録が認められています(商標登録第1758671号)。

このように、「りんご」や「アップル」など、物の一般的な名称が商標登録されるかどうかは、指定商品・指定役務との関係で決まってきます。

すなわち、商標が、指定商品・指定役務の一般的な名称である場合は、商標登録は認められません。一方、商標が一般的な名称であっても、指定商品が「電子計算機」など全く異なれば、商標登録が認められるのです。

 

回答日:2017年3月23日

無料相談

最新記事

特許を秘密にすることはできないのでしょうか?

技術をあまり知られたくないのですが、特許には秘密意匠のような制度はないのでしょうか?

Q&A
欧州特許庁はどこにある

欧州特許庁への特許出願 EU(ヨーロッパ連合)の各国に特許出願する際に、欧州特許庁(EPO)に欧州特許出願をす…続きを読む

ファストトラック審査とは何ですか?
Q&A
外国の商標を検索する方法は?

外国での商標登録の状況を知りたいのですが、どこで調べられますか?

Q&A
ニッチな商品で活用する知的財産権

大量製造の時代は終焉 現代は大ロット生産・大量販売の時代ではなくなり、小ロット生産・少量販売の時代になったと言…続きを読む