知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
よくある言葉も商標登録されてしまうことがあるのですか?

制度・法律に関する質問

よくある言葉も商標登録されてしまうことがあるのですか?

「他人の商標権を侵害」のようなニュースをよく見ます。
みんなが当たり前のように使っているような言葉、たとえば「りんご」や「みかん」なども商標登録されてしまうことがあるのでしょうか?

商品や役務(サービス)についての一般的な名称であれば登録されません。

商標登録は、商標(名称やロゴ)と併せて、商品または役務(サービス)を指定して出願します。

出願した名称が、指定した商品や役務について一般的なものである場合には、審査で拒絶され、商標登録はなされません。

例えば、果物のリンゴを指定商品とする商標「りんご」は商品の一般名称そのものですので、誰かに商標登録されるということはないでしょう。赤くて丸いあの果物を自由に「りんご」と呼べないようでは多くの人にとって不都合が生じますので、商標法でそのような商標は登録できないこととしています。
一方で、指定商品が「パソコン、携帯電話」ということであれば、「りんご」はその商品の一般的な名称とは言えないので、商標登録される可能性はあります。

回答日:2018年2月6日

無料相談

最新記事

商標はどのくらい似ていると訴えることができますか…

登録した商標と同じではありませんが、そっくりなものを使っている人がいます。 どの程度似ていれば訴えることができ…続きを読む

Q&A
商標権はいくらくらいで買い取れるものでしょうか?

新しく使おうと思っていた商標に既に他人の商標権があることがわかりました。 その商標権を買い取りたいと思うのです…続きを読む

Q&A
変化のIT業界。マイクロソフトが特許を開放してコ…

言わずと知れたIT界の大手企業、マイクロソフト。Windows や Office で毎日お世話になっています。…続きを読む

PC上のソフトウェアのイメージ
拒絶査定を受けましたがその商標は継続して使っても…

商標登録をしようと思って出願したものの、拒絶査定を受けてしまいました。商標登録は諦めますがこの商標をそのまま使…続きを読む

Q&A
特許終了後は商品を商標登録で守る

マジックテープの特許 面と面を重ね合わせるだけで様々なものを留めることのできる面ファスナーは、1949年にスイ…続きを読む