知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許の有効期限をおしえてください

制度・法律に関する質問

特許の有効期限をおしえてください

「特許切れ」などとニュースでよく書かれますが、特許の有効期限はどのくらいなのでしょう?

一部の例外を除き、出願から20年です。

特許の有効期限(「存続期間」といいます)は原則、出願日から20年です。
「出願日から」というところがミソで、登録された日から起算するわけではないので注意が必要です。特許は登録までに審査を受けなければなりませんので、実際に特許権が存在する期間は20年もないということになります。

なお、薬事法の承認を得るのに時間がかかって特許権登録後にもその発明の実施ができなかったなど、一部の限られたケースについては、最長で5年、存続期間を延長することができます。

他の知的財産権では、実用新案権が出願から10年意匠権が登録から20年商標権が登録から10年となっています。
実用新案権は特許権と同様に出願日から起算しますが、意匠権と商標権は登録日から起算します。また、商標権は更新ができるので、存続期間を10年ごとに延ばすことが可能です。

著作権は公表または著作者の死後50年(映画は70年)と、他の権利に比べてとても長いです。特許権等が産業的な権利であるのに対して著作権は文化的な権利であるので、考え方も変わってくるのでしょう。

回答日:2018年5月24日

無料相談

最新記事

新規性とは何ですか?

発明が特許になる条件として「新規性」が必要とのことですが、具体的にはどのようなことですか?

Q&A
Twitter の RT 問題で話題。著作者人格…

知財高等裁判所の判決で「画像のリツイート(RT)によるトリミングは著作者人格権の侵害」とされたことが話題になっ…続きを読む

登録商標とアーティスト。セロテープアート - 瀬…

いつもの朝の FM ラジオを聴いていたら気になるワードが耳に入ってきました。 「世界で唯一のセロテープアート」…続きを読む

商標登録出願の分割要件を強化。大量出願への対応で

先週、特許庁から「自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)」との案内がありました。 具体的には…続きを読む

状況変化から生まれる課題。そして発明が生まれる

脳梗塞から生まれた発明 5年前、2度目の脳梗塞で生死をさまよい、半身が動かなくなった遠藤一代吉(かずよし)さん…続きを読む