知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
商標の審査結果はどのくらいで通知されますか?

制度・法律に関する質問

商標の審査結果はどのくらいで通知されますか?

これから商標を出願しようと思うのですが、できるだけ早く結果を知りたいと思っています。
審査の結果はどのくらいで出るのでしょうか?

審査の着手までがおよそ8か月~9か月とされています(2018年10月現在)

商標の態様や指定した商品や役務によって審査にかかる時間は変わることがありますが、特許庁の商標審査着手状況(審査未着手案件)によれば、2018年10月~12月に出願した案件はおよそ8か月~9か月で審査に着手されるようです。着手後に審査がなされ、その結果が拒絶理由通知か登録査定として通知されることになります。

ここまでは一般的な商標登録出願の情報ですが、「もう少し早く審査をしてほしい」「早く結果が知りたい」という方のために商標早期審査・早期審理制度を活用する方法があります。こちらの制度を活用した場合、順番待ちの期間は「早期審査の申請から平均1.8か月(平成29年実績)」のようです。
早期審査の申請をするためにはいくつかの条件を満たさなければならず、さらに、条件を満たしていたとしても、書面を準備したり、場合によっては指定商品・役務の補正をしなければならなかったりするため、少し手間がかかります。

さらに、「早期審査の条件を満たさない」「手間を掛けたくない」それでも「通常審査より早く結果を知りたい」という方のために、2018年10月1日より導入された、ファストトラック審査という制度もあります。

  • 類似商品・役務審査基準等に掲載されている商品・役務のみを指定していること
  • 審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていないこと

この2つの条件を満たせば自動的に制度の対象となり、通常より約2か月ほど早く審査結果が通知されるようです(例外もあります)。制度利用のために申請書等を別途提出する必要もなく、手数料も無料です。

もし早く商標の審査の結果を得たいということであれば、商標の出願を特許事務所や弁理士にご相談される際、自分の条件で活用できる制度はないか、あるならどのような手続が必要か、なども併せて相談いただけるとよろしいかと思います。

回答日:2018年10月31日

無料相談

最新記事

特許庁がクレジットカード決済に対応

特許出願や特許登録には所定の料金・手数料がかかります。この料金は特許庁へ納付します。とはいえ、現金を特許庁へ直…続きを読む

アメリカでも特許出願が必要ですか?

アメリカでの事業を考えています。 日本では既に特許出願を進めていますが、アメリカでもわざわざ特許取得の手続をし…続きを読む

Q&A
特許料・審査請求料等の減免申請手続が簡素化されま…

2019年4月1日より個人や中小企業等を対象とした審査請求料と特許料の減免申請の手続が大幅に簡素化されます。 …続きを読む

改正著作権法 - 2019年4月1日施行分につい…

第1回、第2回と近年の著作権法改正について説明をしてきました。今回紹介する2019年4月1日施行の改正は「学校…続きを読む

中国で特許をとるにはどうしたらいいですか?

どのようにすれば中国で特許を取得できますか?

Q&A