知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
発明とは?

制度・法律に関する質問

発明とは?

発明とはどのようなものでしょうか?

特許法では「自然法則を利用した技術的思想の創作」と定義されます。

新しく考え出したものすべてを発明ととらえることもできますが、特許法では発明を「自然法則を利用した技術的思想の創作」と定義しています。特許は、独占排他的な権利を付与する制度なので、その対象である発明の範囲を明確にするために第2条で定めています。

例えば、人類史上最大の発明として「火」や「言語」が挙げられることがあります。しかし、これらはどちらも特許法上の発明には該当しません

「火」は、物質の燃焼時に生じる現象そのものであり、例え初めて燃えている火を見つけたとしても、それは自然現象の単なる発見です。つまり、「創作」されたものではないため、発明の定義に当てはまりません。

また、「言語」は、ある文字や音声がそれぞれに意味を持つように人為的に決められたものです。このため、「自然法則を利用」したものではなく、発明の定義に当てはまりません。

ただし、例えば「効率の良い火の起こし方」や「電子辞書(翻訳機)」のようなかたちであれば、発明に該当することになります。

回答日:2019年7月3日

無料相談