知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許の有効期間は?

制度・法律に関する質問

特許の有効期間は?

特許に有効期間のようなものはありますか。

特許権の存続期間は、出願の日から20年をもって終了します。

特許は、その「出願」後、審査を経て「登録」がなされます。そして、登録された特許の存続期間(=有効期間)は、「出願」から20年と定められています。

ここで、注意しなければならないのは、特許権の存続期間は、「登録」の日ではなく、最初の「出願」の日から20年であるということです。

 

また、特許権は、出願日から20年以内であっても消滅することがあります。

例えば、特許権を有効に存在させ続けるためには、登録後に各年毎に定められた所定の料金を特許庁へ納付しなければなりません。この料金が払われていない場合、特許権は消滅します。

その他、権利者による特許権の放棄や、特許を無効にするための手続(無効審判)における無効審決の確定等によっても、特許権は消滅します。

 

なお、医薬品などの特許権については、上記の20年の経過後にも、最長で5年、延長されることがあります。

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

商標相談のチャットボットが登場

J-PlatPatの運営などを運営する独立行政法人 工業所有権情報・研修館、通称 INPIT(インピット)。こ…続きを読む

どの国に特許出願するべき?

海外での商品販売を考えています。 海外でも特許権を取得しておきたいと考えていますが、どの国に出願しておけばよい…続きを読む

Q&A
ばんそうこうを何て呼ぶ?

ケガをしたときに貼る「ばんそうこう」。漢字で書くと「絆創膏」です。 この「ばんそうこう」ですが、地域や家庭によ…続きを読む

特許の使用料を高いとみるか安いとみるか

特許の使用料の考え方 特許の使用料収入で発明家がお金持ちになったという夢のある話を聞くことがあります。特許の使…続きを読む

模倣品輸入への対策は?

当社の商品をパクった模倣品が輸入され、国内で販売されているようです。 困っているのですが 何か手立てはありませ…続きを読む

Q&A