知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許の有効期間は?

制度・法律に関する質問

特許の有効期間は?

特許に有効期間のようなものはありますか。

特許権の存続期間は、出願の日から20年をもって終了します。

特許は、その「出願」後、審査を経て「登録」がなされます。そして、登録された特許の存続期間(=有効期間)は、「出願」から20年と定められています。

ここで、注意しなければならないのは、特許権の存続期間は、「登録」の日ではなく、最初の「出願」の日から20年であるということです。

 

また、特許権は、出願日から20年以内であっても消滅することがあります。

例えば、特許権を有効に存在させ続けるためには、登録後に各年毎に定められた所定の料金を特許庁へ納付しなければなりません。この料金が払われていない場合、特許権は消滅します。

その他、権利者による特許権の放棄や、特許を無効にするための手続(無効審判)における無効審決の確定等によっても、特許権は消滅します。

 

なお、医薬品などの特許権については、上記の20年の経過後にも、最長で5年、延長されることがあります。

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

コンテンツEXPO東京2018 – 第8回ライセ…

2次元文化にもそこそこ明るい坂野が、コンテンツEXPO東京2018 – 第8回ライセンシングジャパ…続きを読む

コンテンツEXPO東京2018 - 第8回ライセ…

2018年4月4日(水)-6日(金)に東京ビッグサイトで開催された「コンテンツEXPO東京2018 &#821…続きを読む

商標管理のための商標一覧の作り方を教えてください…

ブランド管理の一環として自社や関係会社の登録商標・出願中商標の一覧を作ろうと思います。 なにかよい方法はありま…続きを読む

Q&A
知財部門の活動を広げる開放特許

知財部門の活躍で技術を伝える 技術に関係する企業で法務や知的財産権を担当していれば、自社の技術の中には活用しき…続きを読む

特許事務所を選ぶときにはどのような点を気を付けま…

よい特許事務所を選ぶポイントなど、あるのでしょうか?

Q&A