知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
商標登録出願をしてから登録されるまでどのくらいの期間がかかりますか?

手続に関する質問

商標登録出願をしてから登録されるまでどのくらいの期間がかかりますか?

拒絶理由通知を受けなかった場合、出願から5~6か月程度かかります。

まず、商標登録出願をしてから登録されるまでの流れをみると、出願人が特許庁に商標登録出願をすると、その出願にかかる商標が登録可能なものかどうか審査官により審査され、その審査で登録可能であると判断されると、特許庁から登録査定が発送されます。登録査定に対して、出願人が登録料を納付することで、晴れて商標登録となります。

特許庁に商標登録出願される件数は毎年10万件を超えています。そのため特許庁へ出願したからといってすぐに審査官に審査されるのではなく、審査の開始までに順番待ちがあります。

このような流れで商標登録に至るわけですが、近年、一般的には商標登録出願から商標登録までは5~6ヶ月かかると言われています。なお、これは一度も拒絶理由通知(審査で登録できない理由が見つかったとの通知)を受けていない場合の期間ですので、拒絶理由通知を受け、その対応を行った場合は、更に期間を要することとなります。

なお、2016年になされた商標登録出願の中で最も早く登録査定が届いたのは、出願から約4ヶ月というものでした。
出願する商標や、指定商品・指定役務によって、審査の期間が長くなったり短くなったりすることもあるようです。

回答日:2017年1月26日

無料相談

最新記事

拒絶理由通知の応答期間が過ぎてしまいましたが、も…

商標登録出願について、拒絶理由通知が届きました。 どう反論しようか考えているうちに指定された応答期間が過ぎてし…続きを読む

Q&A
ニセモノはどこで作られていますか?

たまに話題になる偽ブランド品はどこで作られることが多いのでしょうか?

Q&A
関心・簡単で作れる知財を活用した製品

製品作りのパターン 新たに製品を作ろうとしたとき、パターン(型)が決まっていると進めやすいです。 知的財産(開…続きを読む

実用新案登録にはどのくらい時間がかかりますか?

実用新案登録を検討していますが、どの程度の期間が必要でしょうか?

Q&A
商標を安心して使うためにすること

商品やサービスの「ブランド」を確立するための「商標」。その商標を安心して使うことについて考えてみましょう。 出…続きを読む