知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
土曜・日曜・祝日でも特許出願はできる?

手続に関する質問

土曜・日曜・祝日でも特許出願はできる?

週末や祝日のような官庁がやっていない日でも特許出願をすることはできますか?

土日祝や年末年始のような閉庁日でも、郵便での出願書類の提出・オンラインでの電子出願ができます。

特許出願を行う方法としては、次の3つがあります。

  1. 特許庁の出願窓口へ提出する
  2. 特許庁に郵送する
  3. オンラインで電子出願する

(1)の窓口はもちろんやっていませんので、閉庁日(土日祝や年末年始など特許庁が開いていない日)に特許出願の手続ができるのは (2) 郵送 と (3) 電子出願の2つです。

「郵送」では、出願書類の郵送を郵便局が受け付けてさえくれれば、特許庁の閉庁日に関係なく特許出願を行うことができます。

「電子出願」では、特許庁の閉庁日に関係なく、365日24時間いつでも、インターネット回線を通じて特許出願が可能です。ただし、この方法には、電子出願を行うための専用のソフトウェアや電子証明書が必要です。

出願日の扱い

「郵便」の場合、郵便物や信書便物として送付すれば、基本的には、特許庁に到着した日ではなく郵便局へ差し出した日が出願日として扱われます。従って、閉庁日であっても出願日とすることができます。
ただし、郵便局日付(いわゆる消印)が不明瞭でその日付が判別できないような場合や、ゆうパックなどの郵便物・信書便物に該当しないサービスや他社のサービスを利用した場合には、実際に特許庁が受領した日が出願日となることには注意が必要です。

「電子出願」の場合、電子出願の操作をした日が出願日として扱われます。電子出願は24時間可能ですので、23:59までその日付での出願が可能ということになります。

回答日:

無料相談

最新記事

建物のデザインは意匠登録できますか?

オシャレなデザインの建物が最近は増えているように感じますが、このようなデザインは意匠登録することができるのでし…続きを読む

Q&A
パロディー商品を販売しても大丈夫でしょうか?

ある商品の名前をモジった面白いアイデアを思いつきました。 これを商品化して販売すると問題になるのでしょうか?

Q&A
改正著作権法 - 2018年12月30日施行分に…

2018年12月30日から4回に分けて改正著作権法が施行されるため、皆様に密接に関わりがあると考えられる改正箇…続きを読む

中国で勝手に登録された商標への対抗策は?

中国への進出を考えていますが、日本で使っている商標が中国で他人に登録されていることがわかりました。 日本と同じ…続きを読む

Q&A
実用新案の出願も特許事務所に頼めますか?

実用新案の手続も特許のように特許事務所にお願いすればよいのでしょうか?

Q&A