知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許の出願審査請求の期限は?

手続に関する質問

特許の出願審査請求の期限は?

特許出願をした後、事務所から出願審査請求のお知らせが届きました。出願審査請求とは何ですか。いつまでにする必要があるのですか。

特許出願をした日から3年以内に審査請求を行う必要があります。

審査請求とは、出願した特許が権利化されうるか否かについて、審査を特許庁に対して請求することをいいます。

特許は、出願しただけでは審査が開始されず、審査を受けるためには審査請求を行う必要があるのです。出願審査請求を行わなければ、自動的に特許出願が取り下げられたものとみなされるため、注意する必要があります。

取り下げられたものとみなされた出願は、審査請求を行うことはできず、その出願に関しての権利化は今後一切不可能となってしまいます。

審査請求は出願日から3年以内に行う必要があります。もちろん出願と同時に行うことも可能です。

しかし、早い権利化を目指すならば、審査請求は、早期に行うことをお勧めします。原則、審査は審査請求された順番で行われます。そのため、早く権利化を目指すならば、早めに審査請求を行うことが重要になります。

現在、審査請求をしてから、審査結果が初めて出願人に通知されるまでに、2年程度の時間を要しています。早い権利化を目指すならば、出願後速やかに審査請求をすることはもちろん、早期審査制度や優先審査制度の利用も考えることができます。

回答日:2016年5月19日

無料相談

最新記事

特許を借りて商品の差別化

特許を借りる? ケイアンドエフ・オフィス(東京都)は、CD・DVDのコピーをメインとする企業です。そこに、服飾…続きを読む

ビジネス法務4月号に「知的財産部の開放特許事業」…

ビジネス法務4月号に発明plus代表の富澤弁理士が寄稿した開放特許に関する記事が掲載されました。 タイトル 開…続きを読む

発明家になろう! 第1回 発明するのは私

発明って誰でもできる!? ~発明の方法教えます~ 発明というと大学や専門機関などで難しく考えてしているものとい…続きを読む

9人のアイデアマン
愛知県豊田市、開放特許活用による製品開発支援事業…

開放特許の活用+中小企業の連携で商品開発 愛知県豊田市で今年度(平成29年度)から始まった製品開発の支援プロジ…続きを読む

ヨーロッパへの特許出願について教えてください。
Q&A