知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許情報は閲覧できるの?

戦略・活用に関する質問

特許情報は閲覧できるの?

他社の特許情報を調査したいのですが、特許情報は誰でも見ることができるのでしょうか?

特許庁が提供するJ-PlatPatで検索できます(無料)

特許庁が特許情報を検索できる「特許情報プラットホーム J-PlatPat」を無料提供しています。

出願の内容については、特許出願から原則1年6ヶ月経過したときに公開される「公開特許公報」として参照できます。

一方、特許権が成立した内容については、「特許公報」として参照できます。こちらは、特許権が設定登録された後に掲載されます。
特許制度では、審査の中で内容を補正することがあるので、特許公報に載った特許の権利範囲が、特許公開公報に記載された内容より狭くなっていることは少なくありません。

他社の技術動向や特許戦略等を調べたいときには公開特許公報を、他社が持つ権利の内容を調べたいときには特許公報を参照するとよいのではないでしょうか。

回答日:2016年9月14日

無料相談

最新記事

拒絶理由通知の応答期間が過ぎてしまいましたが、も…

商標登録出願について、拒絶理由通知が届きました。 どう反論しようか考えているうちに指定された応答期間が過ぎてし…続きを読む

Q&A
ニセモノはどこで作られていますか?

たまに話題になる偽ブランド品はどこで作られることが多いのでしょうか?

Q&A
関心・簡単で作れる知財を活用した製品

製品作りのパターン 新たに製品を作ろうとしたとき、パターン(型)が決まっていると進めやすいです。 知的財産(開…続きを読む

実用新案登録にはどのくらい時間がかかりますか?

実用新案登録を検討していますが、どの程度の期間が必要でしょうか?

Q&A
商標を安心して使うためにすること

商品やサービスの「ブランド」を確立するための「商標」。その商標を安心して使うことについて考えてみましょう。 出…続きを読む