知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
ファストトラック審査とは何ですか?

戦略・活用に関する質問

ファストトラック審査とは何ですか?

商標制度において審査をスピーディに行うものです。

ファストトラック審査とは、通常の出願より2カ月程度早く、最初の審査結果を通知する審査運用のことです。2018年9月より、商標登録出願の審査について試験的に導入されました。近年、商標登録の重要性が広まってきている中で、出願件数も急激に増加しています。そこで、迅速・的確に審査を進めるために期待されています。

通常の審査では、最初の審査結果が通知されるまでに平均して8カ月~10カ月程度かかっているのに対し、6か月程度で最初の通知を受け取ることができます。

ファストトラック審査は、審査官の審査負担を軽減するためのものでもありますので、次の要件をすべて満たす出願のみが対象となります。

  1. 出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務のみを指定している商標登録出願
  2. 審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願
  3. 2018年10月1日以降に出願された商標登録出願

詳細は特許庁の案内にてご確認ください。

発明プラスを運営するコスモス国際特許商標事務所にて実際に2018年10月1日にファストトラック審査の対象となる商標登録出願をしてみたところ、約6か月後の2019年4月19日に特許庁からの最初の審査結果の通知が届きました。

回答日:2019年5月20日

無料相談