知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
知財総合支援窓口ってどうやって活用すれば良い?

戦略・活用に関する質問

知財総合支援窓口ってどうやって活用すれば良い?

知財全般に関して相談したいことがあり、知財総合支援窓口を勧められました。
どのように活用することができるでしょうか。

知財総合支援窓口では、出願準備、社内の知財管理体制の整備、知財活用に向けた事業などの相談を無料で受け付けています。経営の悩みや課題が出てきたときにまず知財総合支援窓口に電話で相談してみましょう。

知財総合支援窓口では、全国57か所に設置された窓口支援担当者が、中小企業が経営の中で抱えるアイデア段階から事業展開までの知的財産に関するあらゆる悩みや相談を受け付けています。窓口支援担当者が一つ一つの案件に対し、ヒアリングを通じて経営課題を把握します。

そして、その課題に対応したアドバイス(知的財産活動)を無料でご提案します。なお、専門性を必要とする内容は、専門家が窓口担当者と協働して解決策をアドバイスします。

よくある相談内容は、大きく分けて、出願準備、社内の知財管理体制の整備、知財活用に向けた事業等に関することです。これまでの窓口支援の事例も数多くありますので、一度チェックしてみるといいでしょう。

実際に扱う案件は、特許、実用新案、商標、意匠にまつわる権利の取得から、知財戦略、保護強化まで、幅広く対応しています。場合によっては、企業に訪問し、説明を行うこともあります。

知財総合支援窓口

http://chizai-portal.jp/

窓口支援の事例

http://chizai-portal.jp/supportcase/2016/04/post-231.html

回答日:2016年4月26日

無料相談

最新記事

商号と商標の違いは?
Q&A
同じ「桜」という曲名の存在は問題にならないのか

日本で二番目に多い曲名 今年の春は寒暖の繰り返しで桜も見逃がしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こ…続きを読む

著作権法改正 - 2019年7月1日施行分につい…

3回にわたり紹介してきた近時の著作権改正ですが、今回の2019年7月1日に施行分の説明で一通りとなります。 7…続きを読む

差止請求権とはどのような権利ですか?
Q&A
エネルギア(中国電力)グループの知的財産報告書で…

中国電力が発行する「エネルギアグループ知的財産報告書」にて、発明プラスによる知財ビジネスマッチング活動が紹介さ…続きを読む