知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許を取得した場合のメリットとは?

戦略・活用に関する質問

特許を取得した場合のメリットとは?

特許を取得した場合、どのようなメリットがありますか。 

特許を取得することで、その権利範囲を独占することができます。

特許を取得するメリットとして、大きく次の2つが挙げられます。

  1. 独占実施できる
  2. 財産として活用できる

 

1.独占実施できる 

特許権を取得することにより、特許権者が、その特許発明の実施権限を専有することになります。

このため、他社によって自社の技術が模倣されてしまうことを防止することができます。

 

2.財産として活用できる 

特許権は財産です。

このため、特許発明の実施権限をライセンスし、そのロイヤリティを得ることができます。

さらに、特許権を譲渡し、その売却益を得ることもできます。 また、特許権を担保とし、金融機関から融資を受けることも可能です。

 

上記の他にも、特許を取得すること自体が、自社技術のアピールになります。

また、特許制度では重複した権利が認められておりません。このため、特許権を取得しておくことで、第三者により同一の発明について特許権が取得されてしまうことを防止することもできます。

回答日:2016年4月28日

無料相談