知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許を取得した場合のメリットとは?

戦略・活用に関する質問

特許を取得した場合のメリットとは?

特許を取得した場合、どのようなメリットがありますか。 

特許を取得することで、その権利範囲を独占することができます。

特許を取得するメリットとして、大きく次の2つが挙げられます。

  1. 独占実施できる
  2. 財産として活用できる

 

1.独占実施できる 

特許権を取得することにより、特許権者が、その特許発明の実施権限を専有することになります。

このため、他社によって自社の技術が模倣されてしまうことを防止することができます。

 

2.財産として活用できる 

特許権は財産です。

このため、特許発明の実施権限をライセンスし、そのロイヤリティを得ることができます。

さらに、特許権を譲渡し、その売却益を得ることもできます。 また、特許権を担保とし、金融機関から融資を受けることも可能です。

 

上記の他にも、特許を取得すること自体が、自社技術のアピールになります。

また、特許制度では重複した権利が認められておりません。このため、特許権を取得しておくことで、第三者により同一の発明について特許権が取得されてしまうことを防止することもできます。

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

商号と商標の違いは?
Q&A
同じ「桜」という曲名の存在は問題にならないのか

日本で二番目に多い曲名 今年の春は寒暖の繰り返しで桜も見逃がしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こ…続きを読む

著作権法改正 - 2019年7月1日施行分につい…

3回にわたり紹介してきた近時の著作権改正ですが、今回の2019年7月1日に施行分の説明で一通りとなります。 7…続きを読む

差止請求権とはどのような権利ですか?
Q&A
エネルギア(中国電力)グループの知的財産報告書で…

中国電力が発行する「エネルギアグループ知的財産報告書」にて、発明プラスによる知財ビジネスマッチング活動が紹介さ…続きを読む