知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許を取得する場合のデメリットとは?

戦略・活用に関する質問

特許を取得する場合のデメリットとは?

特許を取得することにデメリットはありますか。

特許を取得するためには費用がかかります。

タダで特許を取得し、維持することはできません。

つまり、特許を取得するための手続の際には、費用がかかります。

具体的に、特許を取得するためには、特許出願(申請)、出願後の審査の請求などに、所定の手数料を特許庁へ納付しなければなりません。

また、特許出願の書類の作成を弁理士に依頼した場合には、弁理士への報酬が発生します。

さらに、特許を取得後、これを維持するためにも費用がかかります。

 

また、特許制度は、発明の公開の代償として、その発明について特許権を付与する制度です。

このため、出願された発明は、公開特許公報等の発行により、一般に公開されます。

すなわち、他人に発明の内容を知られてしまうこととなります。

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

商号と商標の違いは?
Q&A
同じ「桜」という曲名の存在は問題にならないのか

日本で二番目に多い曲名 今年の春は寒暖の繰り返しで桜も見逃がしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こ…続きを読む

著作権法改正 - 2019年7月1日施行分につい…

3回にわたり紹介してきた近時の著作権改正ですが、今回の2019年7月1日に施行分の説明で一通りとなります。 7…続きを読む

差止請求権とはどのような権利ですか?
Q&A
エネルギア(中国電力)グループの知的財産報告書で…

中国電力が発行する「エネルギアグループ知的財産報告書」にて、発明プラスによる知財ビジネスマッチング活動が紹介さ…続きを読む