知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許を取得する場合のデメリットとは?

戦略・活用に関する質問

特許を取得する場合のデメリットとは?

特許を取得することにデメリットはありますか。

特許を取得するためには費用がかかります。

タダで特許を取得し、維持することはできません。

つまり、特許を取得するための手続の際には、費用がかかります。

具体的に、特許を取得するためには、特許出願(申請)、出願後の審査の請求などに、所定の手数料を特許庁へ納付しなければなりません。

また、特許出願の書類の作成を弁理士に依頼した場合には、弁理士への報酬が発生します。

さらに、特許を取得後、これを維持するためにも費用がかかります。

 

また、特許制度は、発明の公開の代償として、その発明について特許権を付与する制度です。

このため、出願された発明は、公開特許公報等の発行により、一般に公開されます。

すなわち、他人に発明の内容を知られてしまうこととなります。

回答日:2016年4月28日

無料相談

最新記事

拒絶理由通知の応答期間が過ぎてしまいましたが、も…

商標登録出願について、拒絶理由通知が届きました。 どう反論しようか考えているうちに指定された応答期間が過ぎてし…続きを読む

Q&A
ニセモノはどこで作られていますか?

たまに話題になる偽ブランド品はどこで作られることが多いのでしょうか?

Q&A
関心・簡単で作れる知財を活用した製品

製品作りのパターン 新たに製品を作ろうとしたとき、パターン(型)が決まっていると進めやすいです。 知的財産(開…続きを読む

実用新案登録にはどのくらい時間がかかりますか?

実用新案登録を検討していますが、どの程度の期間が必要でしょうか?

Q&A
商標を安心して使うためにすること

商品やサービスの「ブランド」を確立するための「商標」。その商標を安心して使うことについて考えてみましょう。 出…続きを読む