知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
特許を取得する場合のデメリットとは?

戦略・活用に関する質問

特許を取得する場合のデメリットとは?

特許を取得することにデメリットはありますか。

特許を取得するためには費用がかかります。

タダで特許を取得し、維持することはできません。

つまり、特許を取得するための手続の際には、費用がかかります。

具体的に、特許を取得するためには、特許出願(申請)、出願後の審査の請求などに、所定の手数料を特許庁へ納付しなければなりません。

また、特許出願の書類の作成を弁理士に依頼した場合には、弁理士への報酬が発生します。

さらに、特許を取得後、これを維持するためにも費用がかかります。

 

また、特許制度は、発明の公開の代償として、その発明について特許権を付与する制度です。

このため、出願された発明は、公開特許公報等の発行により、一般に公開されます。

すなわち、他人に発明の内容を知られてしまうこととなります。

回答日:2016年4月28日

無料相談