知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
開放特許は自由に使えるものですか?

知財トレンドに関する質問

開放特許は自由に使えるものですか?

「開放特許」という言葉を聞いたのですが、自由に使える特許(技術)という意味でしょうか?
自由に使えたら特許の意味がないように思うのですが。

開放特許を使うには許可が必要となります。

開放特許は、一般的には、特許のうち他社にライセンス契約等の形で開放する意思のある特許のことをいいます。
通常よりも緩い条件での使用を「開放」する意思がある程度の意味ですので、勝手にその技術を利用することを認めているとまでは言えません。

したがって、通常の特許と同様に実施やライセンスの許否に権利は依然特許権者にあるものですので、開放特許を使う場合には自由に使えるわけではなく、特許権者とライセンス契約等をして使う必要があります。

なお、特許権者が連絡なく自由に(勝手に)使っていいという趣旨で開放しているものであれば、当然、その技術は自由に使うことができます。
開放特許と一口にいっても意図や条件が様々ですので、いずれにしても、特許権者にコンタクトをとる必要はあるでしょう。

 

回答日:2017年8月29日

無料相談

開放特許の記事

知財活用ハンドブックの2019年度版を発行しまし…

コスモス国際特許商標事務所が「知財活用ハンドブック」を初めて発行したのが2017年。その後ご好評をいただいた結…続きを読む

知的財産を活用した商品開発セミナー&ワークショッ…

平成31年度地域中小企業知的財産支援力強化事業の一環として2019年10月3日に長崎商工会議所で開催された『知…続きを読む

特許公報から探る開放特許

保有する特許について積極的な実施許諾(ライセンス)などを推進する開放特許の動きが盛んです。対象となる企業や特許…続きを読む

クラウドファンディング、はじめました。

発明プラスが挑戦するクラウドファンディングです。プロジェクトの詳細はリンク先をぜひご覧ください! 二枚の刃で下…続きを読む

ニッチな商品で活用する知的財産権

大量製造の時代は終焉 現代は大ロット生産・大量販売の時代ではなくなり、小ロット生産・少量販売の時代になったと言…続きを読む