知的財産Q&A
Intellectual Property Q&A
開放特許を使うための費用はいくらですか?

知財トレンドに関する質問

開放特許を使うための費用はいくらですか?

開放特許の活用をアドバイスされましたが、ライセンス料は必要なのでしょうか?
通常のライセンスよりも安く抑えられますか?

契約次第ですが、一般的なライセンス料(特許使用料)とそれほど変わりません。

開放特許とは言っても通常の特許権と何ら変わりがありません。一般的には、通常のライセンス契約と同じ程度の使用料で契約されることが多いようです。
(開放特許とは、他社に使ってもらう(開放する)意思のある特許という意味ですので、費用的に有利というわけではありません。)

開放特許のライセンス契約の一般的な例としては、

  1. 契約時に数万円~50万円程度の契約料
  2. 製品化された場合に商品出荷価格の3~5%程度の特許使用料

のようなものがあります。

なお、ここに挙げたのは一例ですので、特許の価値や事業の価値などによっていずれの料金も大きく変動します。ライセンスの額は契約によってケースバイケースです。

特許権者は他社に技術を使ってもらうことでライセンス収入を得られるので、開放の意思を生むとも考えられます。
特許技術を使う側としては、その料金を払っても価値があると考える場合に開放特許の採用を選択します。

回答日:2018年8月29日

無料相談

最新記事

特許庁がクレジットカード決済に対応

特許出願や特許登録には所定の料金・手数料がかかります。この料金は特許庁へ納付します。とはいえ、現金を特許庁へ直…続きを読む

アメリカでも特許出願が必要ですか?

アメリカでの事業を考えています。 日本では既に特許出願を進めていますが、アメリカでもわざわざ特許取得の手続をし…続きを読む

Q&A
特許料・審査請求料等の減免申請手続が簡素化されま…

2019年4月1日より個人や中小企業等を対象とした審査請求料と特許料の減免申請の手続が大幅に簡素化されます。 …続きを読む

改正著作権法 - 2019年4月1日施行分につい…

第1回、第2回と近年の著作権法改正について説明をしてきました。今回紹介する2019年4月1日施行の改正は「学校…続きを読む

中国で特許をとるにはどうしたらいいですか?

どのようにすれば中国で特許を取得できますか?

Q&A